「ドラ恋は芸能界の縮図」Perfume あ~ちゃんアツく語る

dwango.jp news

2020/1/16 04:00


「ドラ恋」として知られる、AbemaTVオリジナル人気恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』。

この「ドラ恋」は、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影で“若手俳優たちの間に恋は生まれるのか?”を追う恋愛リアリティーショー。第5弾となる新シーズンの見どころは、若手俳優たちが禁断の愛をテーマに、より過激な「連続ドラマ」に初挑戦し、ドラマ撮影の裏側で起こる恋や主演争いの様子がリアルに描かれるという点。

そんなドラ恋新シリーズ放送に先駆け、番組MCを務める渡辺直美、福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼、谷まりあ、そして自身も”ドラ恋の大ファン”と公言する新MC・Perfumeあ~ちゃんの5名が1月15日(水)、シャトーアメーバにて合同取材に臨んだ。



壇上に現れた渡辺は「ホントにキスって特別なもの。それが毎回出てくるなんて、トンデモなく楽しい!恋愛も見れるし、演技も見れる。今回もだいぶ複雑な内容になっています」とその魅力を語り、谷も、「台本があるドラマが舞台なんだけど、実際のメンバーの恋愛模様がドラマと重なったり、実際にドラマでも三角関係になったり、感動したり笑ったり、青春をもう一度味わえる場です」と、その内容に続いた。

ジャルジャル福徳は「世の中に出てない裏情報」を記者団から問われた際、ドラ恋MC陣打ち上げの席で、食後に頼んでいない山盛りポテトが卓上に届けられ、それを小森が“ワニみたいに食べてる”と称されるほどの勢いで全部たいらげたというエピソードを披露。

そんな小森は「禁断の〇〇はありますか」との質問に対し、「禁断の二度寝。どうしてもやっちゃう。休日には早起きしてモーニングでも行こうかとなっても、結局昼過ぎまで寝ちゃったりするので生涯をかけて直したい。遺伝させたくない!」と会場を沸かせた。

そして「ドラ恋」をPerfumeメンバーとその親族総勢25名で見たこともあると語るほどのドラ恋ファンであるPerfumeあ~ちゃんは、「ドラ恋は芸能界の縮図。普通のお勉強と違ってやればやるだけ報われるということがなくて、実力だけでもダメ、運も出会いも何もかもが必要なThe芸能界!」と熱く語り、この持論をドラ恋企画者の鈴木おさむ氏にぶつけたところ、「そうなんだよぉ~。ハッハッハ」とのリアクションを受けたというエピソードを続けたため、出演陣から「鈴木おさむさんってそんなキャラだっけ?」と総ツッコミを受けるという場面も。

そして「ドラ恋」と言えばリアルな恋。「ご自身の恋愛にドラ恋は活かせそうですか?」との質問に対し、渡辺は「実践は難しくて出来ていない」としながらも、「NYでちょっとデートしました。1~2回くらい」と、年下の外国人男性と、日本語や英語そして翻訳アプリを駆使した美術館デートに挑んだことを告白!?さらに「NYには“Netflixチル”という言葉があって、“俺んちでNetflix見ない”って誘われたんだけど、少し遠かったから“ウチにしない?”って逆に誘ったら向こうがドン引き!継続せずに終わっちゃった。向こうのウーバーイーツが凄くてマックのチキンナゲットも40個頼めるんだけど、この恋が終わった時、一人でナゲット40個頼みました」と失恋ヤケ食いエピソードを披露し、会場を爆笑の渦に包んだ。

終始大きな笑い声が響く合同取材となった「ドラ恋」こと『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』。1月25日(土)夜11時からの放送開始が今から待ちきれない。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ