岡田准一のボケに後輩・道枝駿佑が即ツッコミ「ノリがいいね君は!」


V6の岡田准一と俳優の賀来賢人らが出演するソフトバンクの新テレビCM「青春放題でんき」篇が、1月16日より全国で放送される。

同CMでは、岡田と賀来が先生役、ラグビー日本代表のリーチマイケル選手が校長役として登場。生徒役として、関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑、注目若手女優の南沙良も前作に引き続き出演している。電気料金の一部相当が通信料金から割り引かれる新学割キャンペーン「SoftBank 学割」の魅力を伝える内容で、「青春って電気食う。」のキャッチコピーのもと、先生と生徒たちのプライベートな一面を、使われている電気使用量とともに描く。

南が寝坊して慌てて髪をセットするシーンから始まり、リーチ校長は自宅の洗面台で自慢のヒゲを整え、道枝は美味しそうに山盛りの唐揚げをほおばり、カク先生は道枝や生徒たちとゲームで真剣勝負し、南はガレージでガールズバンドの練習。さらに、南と道枝が一夜漬けでテスト勉強をする中、先生のオカダも同じく一夜漬けで生徒たちのテストを採点するなど、青春すればするほど電気使用量が増えていくことをさまざまなシーンで表現している。最後は、「青春って電気食う。」のキャッチコピーと、こたつで温まって「あったけ~」と団らんする、オカダ、リーチ校長、お父さんの3人の仲睦まじい姿で締めくくられる。

撮影の合間に岡田と道枝が2人でインタビューに応じ、最初の挨拶から岡田が「道枝駿佑です!」とボケを披露。すかさず道枝も「いやいや違います!」とツッコむと、岡田は「ノリがいいね君は!」と絶賛した。その後も「(俺のこと)どう思ってんの?」と無茶ぶりな質問をしたり、岡田のユーモアあふれるフリに懸命についていく道枝。そんな2人の掛け合いにスタッフは爆笑していた。

そして、岡田が「道枝くんは、最初は挨拶に来てくれても全く目を見てくれなくて寂しかったけど(笑)。少しずつ話しかけてくれるようになったよね!」と話すと、道枝も「大先輩なので緊張しすぎて目を見られなくて…。でも岡田くんからたくさん話しかけてくださって、ようやく緊張が解けてきました! もう目を見つめられます(笑)!」と、2人の距離は縮まっている様子。

また、道枝が「映画の撮影で(V6 の)井ノ原くんともご一緒させていただいたので、今度CMで岡田くんとご一緒しますとお話ししたら『(特技が合気道なんだから)岡田に優しく投げ飛ばされてきな』って爽やかに言われました(笑)」と明かすと、岡田も「僕がイノッチに道枝くんと一緒だよって言ったら『へぇ』って感じだったよ(笑)」と明かし、道枝は「そんな反応だったんですか(笑)!?」と返した。

2020年の抱負もそれぞれ語り、道枝は「2019年はグループの活動だけでなく、お芝居にもすごく挑戦させていただいたので、2020年はそういう分野でももっともっと活躍する一年にしたいです!」と意気込み、岡田は「目標にされる先輩になれるように頑張ります! あとは“芸能界ラグビー部”を作りたい」と告白。そして、「入る?」と道枝を勧誘し、「ちょっとマネージャーさんと相談しながら決めたいと思います・・」という答えが返ってくると、「そういうのは自分で決めなきゃダメだよ(笑)!」とツッコんだ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ