WATWING、デビュー曲がCMソングに大抜擢

E-TALENTBANK

2020/1/15 22:00


ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループWATWINGのデビュー曲となる1st Digital Single「Only One Life」が本日1月15日(水)リリースとなり、合わせてミュージックビデオも解禁となった。

さらにデビュー曲は、Sky株式会社の社員採用関連の企業CMソングに決定した。大貫勇輔、須賀健太が出演する同CMは2月より放送がスタート。”不可能なんてない、挑戦してみよう”というメッセージを込めたWATWINGのデビュー曲が使用される。

デビュー曲「Only One Life」のミュージックビデオは、弱冠24歳で実写からモーショングラフィックスまで幅広いジャンルの映像を手掛ける新進気鋭の映像監督、鴨下大輝が担当。

デビューまで別々の道を歩んできた6人が1つのグループとなり、より力強く突き進んでいくこれからの彼らを表すような姿が、ダンスを通して表現されている。

【WATWINGからのコメント】


昨年6月にオーディションで結成されてから半年、いよいよ僕たちがスタートを切ります!デビュー曲である「Only One Life」は応援されるよりも誰かを応援できるグループになりたいという思いで活動しているWATWINGにはぴったりの、一歩を踏み出す勇気を与えてくれる曲になっています。この曲を、社員採用を応援するSky株式会社のCMソングに選んで頂いたということで、とても嬉しく思います!聴いてくれる皆さんが笑顔になれるように、このデビュー曲で応援出来たら嬉しいです。たくさんの人に届けられるようにこれから頑張るので、是非今後のWATWINGにも注目してください!

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ