TOMORROW X TOGETHER、日本デビューシングル発売イベント開催 “TT兄弟”からお祝いも

dwango.jp news

2020/1/15 21:41


韓国発男性5人組グローバルスーパールーキー TOMORROW X TOGETHERが、1月15日に日本デビューシングル「MAGIC HOUR」をリリースし、発売記念イベントを六本木ヒルズアリーナで開催。シングルCD購入者の中から抽選で選ばれた来場者2,000人が見守る中、 「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]」と「ある日、頭からツノが生えた (CROWN) [Japanese Ver.]」を披露し、会場を大いに盛り上げた。

パフォーマンス前のトークでは、日本デビューの率直な心境について、SOOBINは「すごく楽しみですが、日本語がまだまだなので素直に言うと緊張しています!でもこれからなので、頑張ります!」と語り、初挑戦となる日本語でのレコーディングについて、HUENINGKAIは「発音が難しくて少し苦労はしたんですけど、いつも通り楽しくレコーディングしました。」と語り、「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away) [Japanese Ver.] 」MV撮影秘話については、BEOMGYUは「撮影セットがゲームセンターみたいで、そこにあったゲーム機でメンバーと一緒にゲームしたりしました。」と語り、日本の好きな食べ物についてYEONJUNは「ラーメンがすごくおいしいと聞いたので、食べてみたいです。」と語り、今後、日本でやってみたい事についてTAEHYUNは「いろんなところを回りながらコンサートツアーをしたいと思います。」とそれぞれメンバーが語っている。

グループ名にちなんで、TT兄弟(チョコレートプラネット)によるお祝いメッセージVIDEOも到着し、その後、メンバーもTT兄弟を真似る一面も披露し、会場は大きな笑いで包まれた。
 最後の挨拶では「TOMORROW X TOGETHERのデビューショウケースに寒い中、来ていただいたファンの皆さん、そしてメディアの皆さんありがとうございます!これからも、よろしくお願い致します」と笑顔で語り、会場を後にした。

2019MGMA (M2 X GENIE MUSIC AWARDS)で男性新人賞、2019 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDSでルーキー賞、2019 VLIVE AWARDS V HEARTBEATでグローバル・ルーキー賞、2019 Asia Artist Awards in Vietnamで新人賞、MMA 2019(MELON MUSIC AWARDS)で新人賞、先日ナゴヤドームで開催された2019 MAMA (Mnet Asian Music Awards)で男性新人賞(BEST NEW MALE ARTIST)とWORLDWIDE FANS’CHOICE、ゴールデンディスクアワーズwith TikTokで新人賞、GAONCHART MUSIC AWARDSで‘本年の新人賞フィジカルアルバム部門’を受賞と、新人賞8冠を果たしているグローバルスーパールーキーTOMORROW X TOGETHER。
 『SHIBUYA109 WINTER SALE』『MAGNET by SHIBUYA109 WINTER SALE』とのコラボレーション、さらには1月20日発売『non-no』(ノンノ)3月号特別版では日本初表紙も決定するなどすでに大きな盛り上がりをみせている。
 いよいよ、日本デビューを果たしたTOMORROW X TOGETHER。この勢いは留まるところを知らない。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ