戸田恵梨香&アマンダ・サイフリッドが美の競演! “美しさ”について明かす

クランクイン!

2020/1/15 19:15

 女優の戸田恵梨香が15日、都内で開催された「ランコム(LANCOME) 新製品およびグローバル アンバサダーお披露目」発表会に出席。来日した米女優のアマンダ・サイフリッドと共に、“美しさ”について明かした。

2月で日本初のランコムミューズとして就任3年目を迎える戸田。この2年間を「ランコムの“女性を応援する”という哲学が好きで、自分自身と向きあうきっかけが増えて。自分の考え方に変化や進化を感じることが多くなったので感謝してます」としみじみと明かし、3年目迎えて「30代に入りましたが、20代のときよりももっと楽しくなり、年を重ねることの喜びを日々感じていて。その喜びや幸せを、たくさんの女性の方に共感してもらえるよう、これからも頑張りたい」と笑顔を見せた。

新しいグローバルアンバサダーに就任後初のお披露目となったアマンダは、「子どもがいて、母としてのお手本な存在になりたいと思っているので、このような発言ができる場をいただけてうれしい」と喜び、「特に若い女性たちに対して、自分自身を愛するこの重要さをこれから発言していきたい」と意気込んだ。

イベントでは、2人が感じる“美しさ”について明かす一幕も。戸田は、「自分の内面を充実させること」と答え、「私にとっては空を見ることだったり、自然の場所に行くことだったり。それが自分自身の内面を輝かせる、一番大切な時間だと思う」と告白。

アマンダもそれに同意し、「自然の多い場所にいると、感謝の気持ちで心が満たされるので、それは重要」と言い、「あと、家で過ごす時間も大切。今農場に住んでるけど、この選択は自分自身が今までしてきた決断の中で最も正しい決断だと思う」と胸を張った。

また今後ミューズとして、女性に対して伝えたメッセージを問われると、戸田は「年を重ねることが、どれだけ楽しくて、有意義なことなのかと伝えたい。トレンドに流されることなく、自分自身をみつめると、どんどん世界が広がっていくことを届けたい」と優しい表情。

一方、アマンダは「男性であれ、女性でれ、最も美しいと感じるのは40代~60代といった年を重ねた方が多く、それは歳を重ねることにつれて、自分自身をありのままに受け入れているから」と説明し、「年を重ねるのを怖がらないで。今のその瞬間の自分が最高なんだと知ってほしい」と熱く語っていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ