「メイドインアビス」劇場版公開でコラボカフェ開催決定 ボンドルドの拠点“前線基地”を再現

アニメハック

2020/1/15 21:00

(C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会
 劇場版「メイドインアビス深き魂の黎明」が1月17日に公開されることを記念し、東京・、EJアニメシアター新宿で「劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』カフェ&ギャラリー ~コラボカフェ 黎明卿 隠されたボンドルドの拠点~」の開催が決定した。映画公開初日の17日から、2月16日まで行われる。

コラボカフェの内装は、深界五層にあるボンドルドの拠点「前線基地(イドフロント)」内部をイメージし、作中の“肉電球の壁”や“上昇負荷がかかる階段”などを再現。また「深き魂の黎明」本編開始前に上映される週替わり映像「マルルクちゃんの日常」にちなむ「マルルクちゃんとの想い出部屋」や、これまでのストーリーを振り返る「アビスの覗き穴」といった展示も行われる。入り口の「不屈の花園フォトスポット」「前線基地フォトスポット」「奈落見取り図」は無料エリアとなる。

コラボメニューには「レグから採取された液体」(ノンアルコール/600円、アルコール/700円)や「ボンドルドからの愛のパフェ~パパ、あのね、だーいすき~」(800円)などがラインナップ。コラボメニュー1品注文ごとに「深き魂の黎明」の場面カットカード1枚がプレゼントされる。絵柄は1月17~31日の第1弾と、2月1~16日の第2弾とで異なり、全12種を集めると奈落の見取り図が完成する。

そのほか、EJアニメシアターでは限定グッズの発売も決定。「マルルクちゃんの日常」ビッグタオル(4500円)や、ナナチのバンブータンブラー(1800円)、ナナチの夢革ポーチ(6500円)などが物販コーナーに並ぶ。さらに、新宿エリアを探索する街歩き謎解きゲーム「奈落の未窟域からの帰還第1.5階層」の参加キット(1500円)も販売される。一部アイテムは、カドカワストアほかでも取り扱われる。(価格はすべて税込み)

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ