ゲッターズ飯田「人生に矛盾を感じたら…視野を広げてみる」

TOKYO FM+

2020/1/15 17:30

“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[今週のしあわせ言葉]
不安や悩みが多いのではなく、視野が狭いだけ

いろんな人の不安や悩みや心配事を日々お聞きしていますが、多くはみんな自分のことだけしか考えていません。もちろん、誰だって自分のことで精いっぱいになって当たり前。

でも、そこで思考が止まっちゃうと、何も変わらないのです。自分の不安や悩みを、もし、傍から見たらどう映るだろうか? 他人目線で見たらどうなのか? 同じような悩みや不安から、立ち上がっている人も世の中にはたくさんいて、同じ境遇の人もいるはず。

目線を変え、ほかの人はどうしているのか知ってみると、視野が広がり選択肢も増えます。
事故やケガ、病気、震災、仕事……など、数々の悩みや厳しさを乗り越えて、立ち上がっている人もいます。自分の考えだけで立ち止まっていると、狭い視野のままで、埒が明かない。
どうしたらいいのかを考えて、人と話して相談してみたり、本を読んで吸収してみたりすると、視野が広がって考え方が変わります。

視野さえ広がれば、一歩前に進み始めます。自分の悩みなんて、ちっぽけなことだったと気づくでしょう。そして、プラスの考え方に変われば、あっという間に視野は開けます。どうしてなんだろうと悩んだり、人生に矛盾を感じたりしたら、まず視野を広げてみましょう。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

----------------------------------------------------
▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀

----------------------------------------------------

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。(2019年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ