【12星座別】つい好きになってしまう…ハマりやすいダメ男の傾向

カナウ

2020/1/15 16:30


【12星座別】つい好きになってしまう…ハマりやすいダメ男の傾向

恋人にするならこんな人がいいな、という理想は誰しも持っていると思いますが、実際に好きになってしまうのはまったく別のタイプの人……なんてこともよくあるようで。

それが、いわゆる「ダメ男」なんてこともままあるようで。いやぁ、世の中そううまくはいかないものです。

などと言っている場合じゃありませんね! ここでは12星座別にハマりやすいダメ男のタイプを網羅してみます。こんな男性に出会ってしまったら、うっかり入れ込まないようにしっかり警戒を。

目次



おひつじ座(牡羊座)……逃げ足だけは早いおぼっちゃま



警戒すべきは、のんびり、ほんわかしてどこか世間知らずな印象のおぼっちゃまタイプ。

親の助力で高学歴を持っていたり、お金にあまり執着しなかったりと何かと余裕を感じさせるのですが、ちょっと都合が悪くなるとあなたにすべての責任をかぶせて自分はあっさり逃走してしまいます。

すぐに傷つく繊細さと無責任さを併せ持ち、器の小ささが気になります。自分への投資は欠かしませんが、デートにお金をかけることは渋る一面も。

おうし座(牡牛座)……「いつかきっと」が口癖の夢追い人



好きな人のためなら大抵のことは我慢できてしまうあなたを、悪意なく利用してくるのがこのタイプ。

あなたの優しさに包まれる事を望んで近づいてきますが、最終的にはその甘えが高じてヒモ的な感じになってしまいます。

頑張るけれど、努力の方向性を誤りがち。自分はビッグになる、と割と本気で信じていてひたすら夢を追いかけますが、そんな千載一遇のチャンスをつかみ取れるだけの器量や根性が本当にあるのやら……。

ふたご座(双子座)……奔放過ぎる流浪の民



センスがあって頭がよくて将来性があって、と恋人としては理想的な要素を持ちながらも、個性が強すぎて扱いに困る人に惹かれがち。

恋人よりも仕事や趣味、人付き合いなどが最優先で、あなたを散々振り回した後ふいっと連絡が取れなくなったと思ったら海外にいた、とか、近況は常にSNSで知る……等々、「私は何なの!?」と言いたくなってしまう事も。

しかし笑顔を見るとなぜか許せてしまう不思議な魅力があり、なかなか離れられません。

かに座(蟹座)……マザコン甘えん坊



優しく母性的な部分がダメ男収集機的な役割を果たしてしまいます。

外面は最高で頼りがいがあるように見えますが、蓋を開けてみるととんでもない甘えん坊。

何をするにもおんぶに抱っこ、とにかく世話が焼けます。

「外で頑張ってるんだから甘えさせてほしい」を決め台詞に、あなたのエネルギーをどんどん吸い取っていきますが、それでも「あの人は私がいなくちゃダメだから」と頑張ってしまうのがかに座さんの弱点です。

しし座(獅子座)……優柔不断なショボい下僕



明るく積極的、頼りがいのあるあなたに惹かれて近づいてきて、下僕のように尽くしたり褒めそやしたりと、何かといい気分にさせてくれますが、その実はあなたの勢いに乗っかりたいだけ。

特にお金の面ではあなたが負担する事が多く、時々「あれ? もしかしてヒモ……」と疑わしくなる事も。いざという時は優柔不断でまったく頼りになりません。

「自分のしたいようにすれば(迷惑かけないでね、という含みアリ)」などとあっさり逃げ、ほとぼりが冷めた頃心配そうな顔をしてノコノコ戻ってくるという小賢しさもあります。

おとめ座(乙女座)……頑固一徹、タイムスリップしてきた男



異性を見る目が厳しく、とにかく「きちんとした人」を選ぼうとするあまり、古風な日本男児に惹かれてしまいがちなおとめ座さん。

確かにきちんとしてはいるのですが、「明治時代か!」とツッコミたくなるような女性観や昭和の根性論(多くは自分の理想)を押し付けてくる時代錯誤男にハマりやすいです。

しかも自分には甘く人に厳しいというオマケつき。しかし好きな人には従順なおとめ座さん、頑張りすぎてメンタルをやられないように注意が必要です……。

てんびん座(天秤座)……意味不明な芸術家の卵



表面上は柔らかく繊細な雰囲気。言葉の選び方や感性にも独特のセンスがあり、その世界に引き込まれてしまうてんびん座さんですが……付き合ってみるとそのエキセントリックさに振り回されるばかり。

突然「俺はダメな人間だ!」などと泣き出したかと思えば、熱に浮かされたような目で夢を語り始めるなど、よく分からない自分劇場につきあわされることになります。

気分屋で言動が一致せず、物事を中途半端に投げ出してしまうのも特徴です。

さそり座(蠍座)……口のうまい上から目線おせっかい男



内面には激しいものを秘めていますが、あまり自己主張しないさそり座さんは、ダメ男を助長させる要素満載。

あなたのやることなすこといちいちケチをつけ「もっとこうしたら」とか「こうあるべき」などと上から目線で指図してきます。何となく聞いていると丸め込まれてしまうほど口がうまく、アメとムチを使い分けて恋人をコントロール。

自分はやりたい放題ですが、相手には行動制限とも言えるくらい束縛します。それを愛情と勘違いさせるのもお手の物です。

いて座(射手座)……ダメ男に引っかかる確率は低いけど



自分の事で忙しいいて座さんは、手のかかるダメ男に引っかかっている暇がありません。「あ、コイツだめだ」と思ったらさっさと自分から離れていくので、ハマる可能性も低いはず。

ですが、恋に落ちて間もない期間は目の前が一色になってしまうので、懸命に尽くしたり貢ぎ倒したりと、ダメ男育成マシーンになりがちです。

立派にダメ男を育て上げた頃には飽きてあっさり離れていきますが、その後粘着されてしまったり、夜だけの関係をズルズルと続けてしまったりする可能性も!

やぎ座(山羊座)……何かとルーズな荒くれ者



とにかく現実的なのでダメ男を寄せ付けないオーラを醸し出しているやぎ座さんですが、「頼りにされるとつい」とか「好きだから許しちゃう」という特例が発動してしまう事があります。

本来は嫌いなはずのルーズさや、相手を気づかえないデリカシーのなさを「自由奔放でうらやましい」などと誤った方向性の前向きさでとらえてしまい、助長させてしまうことも。

特に、相手の学歴や才能、社会的な立場などが高いとそれに惑わされて、嫌だなぁと思いつつもいつまでも関係を続けてしまいがちなので要注意です。

みずがめ座(水瓶座)……見掛け倒しの個性派気取り



ドライなみずがめ座さんは、巷で話題になるようなダメ男とはあまり縁がないのですが、あまり深く関わらないだけに自分の恋人がダメ男であると気付かないことも。

うっかり好きになりやすいのは、超個性派だけどそれだけに自己中とか、いい人だけど言葉の選び方デリカシーがないとか、突出した何かと明らかな欠落を併せ持つタイプ。

あなたは好きで居心地がいいと感じても、周りからは「どこがいいんだろう……」と思われている可能性もあります。

うお座(魚座)……優しさと頼りがいの間で振り回される乙女心



恋人には優しさやスマートさだけでなく、頼りがいも求めてしまううお座さんは、選んでしまうダメ男も二極化。

「とにかく優しいけれどただそれだけで中身がない」か「上から目線で偉そうな事を言うけど中身がない」か。あっちがダメなら次はこっち、とこの2タイプの男性との恋を繰り返してしまう傾向があります。

その特徴が際立った人に一気に惹かれてしまうので、両方を併せ持つ人に目が行かないのです。

いかがでしたか?



ここではちょっと大げさに表現してみましたが、ダメ男の特徴って突き詰めればヒモ要素やモラハラ要素にあっさりつながっていくことがお分かりいただけたと思います。

こういう部分は誰でも多かれ少なかれ持っているものですが、実際にお付き合いをする場合には、その程度が問題になるのでしょうね。

「ダメ男にハマって時間を無駄にした!」なんて後で嘆くことのないように、お相手はしっかり見極めていきたいものです。

ライター/WriterPalm45

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ