指原莉乃、大久保佳代子とランチ事情を語る 「ラーメンなど、大好きなものを食べるのは昼」

テレビファン

2020/1/15 15:35


 「からだすこやか茶W」新CM発表会が15日、東京都内で行われ、指原莉乃大久保佳代子が出席した。

新CMは、同商品のブランドアンバサダーとして3年目を迎える指原に加えて、新たに大久保を起用したもの。

定食屋のおかみ役を演じた大久保は「まずCMというだけでうれしかった。またさっしー(指原)と一緒だと聞いて、番組でも結構一緒になるので、『仲がいいか?』と言うとアレですが、知っている子だなと思って、当日も安心して臨めました」と笑わせた。

会社員役を演じた指原は、大久保との共演について「今回は安心感も加わり、いつも以上に楽しい撮影でした」とにっこり。

おなじみのメロディー「からだすこやか茶W~」を大久保と2人で歌うシーンもあり、「1年目は私も緊張してめっちゃ下手だったんですが、3年目はパワーアップしたんだぞ、というところを見てほしい」と自信をのぞかせた。

この日は、2人が「理想のランチ」についてのトークを展開させた。

指原は「ラーメンなど、本当に大好きなものを食べるなら、お昼と決めている」といい、その理由として「夜ご飯の方がバランスを考えたり、節制しやすいので。それこそ、ランチどきぐらい好きにさせてもらって、お仕事を乗り切って、夜ご飯はちょっと気を付ける、というのが私の理想です」と話した。

大久保も「午後の仕事を頑張るために、ランチは結構自分の好きなものを食べます」とコメント。

「好きなものを我慢する女性も多い」という調査結果に大久保は、「私も仕事柄、ボディーラインを気にしているので気持ちはよく分かる。私は昼こそ食べて、夜はちょっと抑えたいかな」と語った。

新CMは20日からオンエア。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ