日本刀はさみ海外へ メゾン・エ・オブジェ・パリ出展

OVO

2020/1/15 14:55



観光庁の「おみやげグランプリ2016」で、グランプリと観光庁長官賞を受賞した「日本刀はさみ」(ニッケン刃物・岐阜県関市)。外国人観光客や刀剣好きに人気のこのはさみが、“インテリア業界のパリコレ”とも呼ばれる「メゾン・エ・オブジェ」に出展される。

同社は1946年の創業以来、刃物の町・関市ではさみやペーパーナイフなどを製造してきた。若手のプロジェクトチームが開発した日本刀はさみは、地域限定ご当地武将とのコラボモデルで8武将とのコラボが実現。忠実に再現された波紋や、各武将をイメージした鞘のデザインなどが支持され、昨年10月時点で累計10万本を売り上げている人気商品だ。

VOGUE JAPANでは、トップモデルで女優としても活躍しているカーラ・デルヴィーニュが、鞄の中から日本刀はさみの金龍モデルを取り出し、「日本でかっこいいから買っちゃった!ほんとに特別な逸品。日本の刀って最高」と絶賛している。確かに“超ニッポン”な風合いのはさみ、一本いかが?

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ