【ポケモンGO】追加されたイッシュ地方の新ポケモン一覧 / レア度ランキング、地域限定、育てたいポケモンはこちらです



やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いヒードランはゲットしたかな? お兄さんは初日に色違いをゲッツ! その後すぐに2匹目もゲッツ!! 色違いポケモンって求めてないと来やすいよね。ポケモンGOの神様、色違いのフカマルなんて全然欲しくないので、ぜひ僕のところに寄こしてください。ホント、全然欲しくないので。

それはさておき、今回は先日実装された「イッシュ地方の新ポケモン」についてお知らせしよう。きっとみんなもシャカリキに新ポケモンを捕まえていると思うが、ぜひこの記事を読んで「レア度」や「育てるべきポケモン」を参考にしてくれよな!

・全35種類が追加
2020年1月11日、第5世代「イッシュ地方」のポケモンが追加実装された。今回実装されたのは進化系まで含めて全35種類となっており、中には「絶対に育てるべきポケモン」も存在する。まずは以下で、追加されたポケモンを図鑑番号順にご覧いただこう。

ダンゴロ(ガントル、ギガイアスに進化)

ドッコラー(ドテッコツ、ローブシンに進化)

オタマロ(ガマガル、ガマゲロゲに進化)

ナゲキ(北米・南米・アフリカ限定)

ダゲキ(ヨーロッパ・アジア・オーストラリア限定)

フシデ(ホイーガ、ペンドラーに進化)

バスラオ・あかすじのすがた(東半球限定)

バスラオ・あおすじのすがた(西半球限定)

マラカッチ(アメリカ南部・南米限定)

イシズマイ(イワパレスに進化)

シンボラー(エジプト・ギリシャ限定)

プロトーガ(アバゴーラに進化)

アーケン(アーケオスに進化)

ヤブクロン(ダストダスに進化)

カブルモ(シュバルゴに進化)

バチュル(デンチュラに進化)

キバゴ(オノンド、オノノクスに進化)

チョボマキ(アギルダーに進化)

・地域限定は6種類
まず「地域限定ポケモン」についてだが、今回実装されたのは6種類で、そのうち日本で捕獲可能なのは「ダゲキ」と「バスラオ・あかすじのすがた」の2種類のみ。「ナゲキ」「マラカッチ」「シンボラー」「バスラオ・あおすじのすがた」については、現地に行くか遠い未来に開催されるであろうイベントまで待つしかない。

また、イッシュ地方ではすでに「ヒヤップ」「バオップ」「クイタラン」などの地域限定ポケモンが実装済みである。その合計は進化系まで含めると14種類に及び、第1世代で4種類、第2世代で2種類、第3世代で9種類、第4世代で8種類であったことを考えると、難易度はかなり高くなった印象だ。

・激レアポケモンは……
お次にレア度であるが、地域限定系を除いた場合、もっともレアなのは「キバゴ」と見て間違いないだろう。キバゴの最終進化系「オノノクス」はドラゴンタイプの強力なポケモンで、現在のところ野生でもほとんど出現しないから、影を見かけたら迷わずダッシュ推奨だ。

とはいえ、ドラゴンタイプには優秀なポケモンが多いので、そこまで焦る必要はないハズ。「フカマル」や「モノズ」と同じ位置づけのポケモンと考えて、マイペースに捕獲していこう。ただ、影を見かけたら……(以下、省略)。

・絶対に育てるべきポケモン
んでもって、重要なのはココからだ。キバゴ(オノノクス)も強力かつ使えるポケモンであることは間違いないが、今回実装されたポケモンの中で「絶対に育てておくべきポケモン」は断トツでドッコラー、つまり「ローブシン」である。

ローブシンはかくとうタイプのポケモンで、性能的には「カイリキー」の上位互換と考えればいい。長く続いた「かくとうタイプ最強 = カイリキー」の時代に終止符を打つ、超強力なポケモンである。ドッコラーは星1レイドに出現するので、是が非でも高個体値のローブシンを育てあげたいところだ。

また、ドテッコツからローブシンに進化させる際、通常であればアメが200個必要だが、交換でもらったドテッコツ(ドッコラーの進化)ならばアメ0個で進化できる。ドテッコツの他には「ユンゲラー」「ゴーリキー」「ゴースト」「ゴローン」「ガントル」「チョボマキ」「カブルモ」も同様の仕様になっているから、交換を使って賢く進化させよう。

・ギガイアスも良さそう
ちなみに、ダンゴロの最終進化系「ギガイアス」も優秀ないわタイプのポケモンとして、レイドやジムで活躍してくれるハズだ。スーパーリーグではオタマロから進化する「ガマゲロゲ」が使えそうな性能だが、同様のタイプのポケモンがいるため「イイのがいれば」といったところだろうか。

今回の追加をまとめると「図鑑埋めがハードモード」で「キバゴが激レア」で「とにかくドッコラーレイドをやりまくれ」ということになる。特にドッコラー(ローブシン)は末永く活躍してくれるハズだから、レイドを見つけたらアグレッシブに挑戦しよう。

とにもかくにも、トレーナーにとって新ポケモンの追加ほどテンションが上がることはあまりない。レーダーに映り込むヤミカラスに惑わされず、全力で新ポケモンたちをゲットすべし! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ