「コートヤード・バイ・マリオット福井」、2023年開業へ 福井駅近くに

Traicy

2020/1/15 13:14

Marriott Bonvoyマリオット・インターナショナルは、「コートヤード・バイ・マリオット福井」を2023年に開業する。

住宅やレンタルスペース、オフィスなどが集まる27階建ての建物の高層部分に位置し、客室数はスイート12室を含む全252室。会議室やボールルーム、オールデイダイニング、日本食レストラン、ロビーラウンジを備える。2023年に開業する、北陸新幹線の福井駅から徒歩圏内に位置する。小松空港へも車で約45分でアクセスできる。

ユアーズホテルフクイが開発、所有し、マリオット・インターナショナルが運営を受託する。

マリオット・インターナショナルのポール・フォスキーアジア太平洋開発最高責任者は、「この新たなコートヤード・バイ・マリオットとともに、日本における当社のポートフォリオを拡大することができ、喜ばしい限りです。日本では既に5軒のコートヤード・バイ・マリオットのホテルを展開していますが、歴史的名所や海と山に囲まれた美しい自然を持ち、素晴らしい食の地でもある福井がポートフォリオに加わることが待ち遠しいです」とコメントした。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ