ランコム“使う直前にシェイクする”2層式化粧水が誕生

NeoL

2020/1/15 12:22



ランコムから“美肌酵素”に着目した化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」が新登場。2月14日(金)より発売される。

“美肌酵素”にフォーカスした化粧水がランコムから2020年春に誕生。これまでの酵素系製品のように、洗顔料など“取り除く”効果ではなく、“与える”という新しい酵素の働きに着目。

春の2~3週間のわずかな期間に絞って手摘みで採取した、永遠の若さを保つ樹として知られるブナの芽を採用。稀少なブナの芽を、摘み取ってすぐにマイナス20℃で冷凍保存し、ラボで解凍した自然由来の「ブナの芽エキス」を絞り出し化粧水に配合。そんな「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、天然ブナの芽エキスのみずみずしいエッセンスと、リッチなエッセンスオイルを97:3という独自の割合で組み合わせた2層式。

化粧水のボトル中央には、ブナの芽の形をイメージした独自のウィスクが取り付けられていて、使う直前にシェイクするとフレッシュなマイクロバブルが発生。このバブルができたら、コットンにたっぷりなじませて、優しくハンドプレス。みずみずしいテクスチャーと優しいフレッシュフローラルの香りに癒されながら、肌の奥まで浸透させていく。

使いつづけるほどに、くすみや毛穴の気にならない透明肌に導く。

ランコム■クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150ml 11,000円+税2020年2月14日発売

公式サイトhttps://www.lancome.jp/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ