『ボンビーガール』“非情なスタッフ”に怒りの声「少しは手伝えよ」

まいじつ

2020/1/15 11:00


(C)Ollyy / Shutterstock 

1月14日に『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)が放送された。この日も人気コーナー「上京ガール」が視聴者からの人気を集めた一方、一般女性が四苦八苦する姿を見て「スタッフも手伝ってやれよ…」とのツッコミが相次いだ。

この日登場した一般女性は2人。このうち神戸から上京した女性は、東京に引っ越す模様が紹介された。引っ越し業者を利用してはお金がかかると、キャリーケースやリュックサックなど荷物5点を持参。カメラマンとADが女性を出迎えて、新居への道を行くことになった。

しかし、女性は都内を移動するたびに重い荷物に四苦八苦。番組ADが「重いですよね…」と気遣ったが、構わず女性はキャリーケースを押すことに。恵比寿駅の不動産屋から移動し、地下鉄日比谷線から東急東横線に乗り換えて最寄り駅に到着した。

28キロの荷物を持つ女性を放置


しかし、スマートフォンの地図アプリを使っても道が分からず、充電が切れるトラブルも。徒歩10分のところ、50分かけて新居に到着した。さらにマンションにはエレベーターがないため、女性は重さ約28キロのスーツケースを持ち上げながら階段を上り、「ハアハア」「疲れた」と息も絶え絶え。スタッフがカメラを回す中、何とか5階に到着した。

はるばる上京した一般女性が苦労しながら荷物を運ぶ姿を見た視聴者は、同行したスタッフが手助けしないことに違和感を持っていた様子だ。

《上京ガールのやつってスタッフさんは一切手出したらダメなの?ほんとに撮影だけなの?》
《荷物スタッフが持ってあげれば良いやん》
《荷物いっぱい持ってるのとか、家の場所迷ってるの少しはスタッフが手伝ってあげたらいいのに》
《まじでただカメラ回してるだけやん 気の利いたアドバイスなし》
《スタッフ、もさっと着いて行くだけじゃなく、東京のこと知ってるなら道教えてあげろよって思うのは俺だけ?》

手伝ってはいけないルールでもあるのだろうか。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ