なんだか不潔!?仲里依紗、家での“ノーアンダーウェア”宣言の反響

アサジョ

2020/1/15 10:14


 女優の仲里依紗が1月9日、東京都内で開催されたドラマ「10の秘密」(フジテレビ系)制作発表に出席し、自身の“秘密”を打ち明けている。

主演の向井理や渡部篤郎、仲間由紀恵らと共に並んだ仲は、同ドラマのテーマにちなみ、“初めてヒトに話す秘密”として「家でアンダーウェアを穿いていない」「そういう健康法もあるじゃないですか」と自宅では“ノーアンダーウェア”宣言。これには思わず仲間も「それ、言ってよかったの?」と動揺すると、向井からも「それが一番記事になる」とのツッコミを頂戴していた。

「下に何も穿かず、下半身が一糸纏わぬ状態なのか、もしくはアンダーウェアを着用しないだけで、その上に室内スウェットなどを穿いているのか、詳細は不明ですが、ネットでは人気女優の“穿かない主義”に興奮する声よりもむしろ嫌悪感を示す反応が多く、『不衛生だと思う。家に招かれた人、そのソファー座れます?』『不快なので秘密にしておいて欲しかった』『これは色々不潔』『なんか汚いな』との指摘が散見されました。また、ときおり話題集めの為にアイドルなどが自宅では“何も穿いていない”ことを明かすケースも多いからか、『場を楽しくしたかっただけだろ』『嘘でもそんなこと言わなくていいのに』『ネタでしょ』『取り上げて欲しいだけ』といったつれない反応も出ています。本人は“健康法”として取り入れているようですが、向井が指摘したように、図らずも最もメディアからの注目を集める発言だったといえるでしょう」(テレビ誌ライター)

単なるネタなのか、それとも本当に“開放的”なのか。仲の夫で俳優の中尾明慶にその真相を確かめたいところだ。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ