ビジネスパーソンのLINE事情

アサジョ

2020/1/15 10:14


 今や老若男女、みんなLINEを活用している時代。ビジネスパーソンも当然使っていますよね。

ある街頭インタビュー結果によれば、社内の上司や同僚はもちろん、クライアントで近しい関係の人とも、LINEでつながっているビジネスパーソンは多いのだそう。仕事をする相手と飲みにでも行けば、確かにLINE交換をすることもあるでしょう。

また、グループLINEがいくつかあり、ゆるくつながっているケースもあるようです。例えば、飲み仲間によるグループトークなど、声がかかればイベントに参加するといった、ゆるい交流がされているようですね。

とはいえ、役職に就いていない立場としては、休日に仕事関係の人からLINEがくると「うざい」というケースもあるようです。中には、休日に仕事についてのLINEがとんできて、ハラハラしたというケースも。あまりにひどい場合は、職場に伝えたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、ビジネスのLINEでは、スタンプは厳禁といわれます。スタンプは軽過ぎますし、言葉を省略しているため、上司やクライアント相手には控えたほうがよさそうです。「辞意」をLINEで送って相手方が怒り、大トラブルになった事例もあるそうですよ。

みんなが使っているとはいえ、ビジネスパーソンは節度をもって使いこなす必要があるようですね。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ