「知らなくていいコト」で吉高の恋人役!重岡大毅のドラマ出演が続く理由

アサジョ

2020/1/15 10:15


 新ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系)で吉高由里子演じる真壁ケイトの恋人・野中春樹を演じているジャニーズWEST重岡大毅。昨年1月期「節約ロック」(日本テレビ系)、4月期「ストロベリー・ナイト・サーガ」(フジテレビ系)、7月期「これは経費で落ちません!」(NHK)、10月期「死役所」(テレビ東京系)に続いて5期連続ドラマ出演となる。

重岡がここまで重宝されるのは、なんといっても肩の力が抜けた演技力の高さがいちばんの理由だが、それだけではない。

「サラリーマンを演じてリアリティのある、スーツが似合う容姿もポイントが高いでしょう。しかも主役より前に出ようとせず、1歩下がって正確な演技をするため、スタッフからの支持がとても高いのだとか。また『これは経費で落ちません!』で多部未華子演じる年上の“森若さん”に見せた、年下男ならではの純情な背伸びの仕方や、年下男とは思えない懐の深い愛情表現は女性視聴者から大絶賛されましたから、女性が思い描く“理想の彼氏像”に近いことも、俳優として引っ張りだこになっている理由の1つなのかもしれません」(女性誌記者)

ケイト(吉高)の後輩であり恋人でもある春樹を演じる重岡の活躍に期待したい。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ