彼氏の前でおならをしてしまって…自分にとっての消し去りたい過去

fumumu

2020/1/15 10:00

恥ずかしい(max-kegfire/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
誰にでも、消してしまいたいような過去があるものです。しかし過去は変えられないために、引きずってしまうのでしょう。

■「消したい過去がある」7割近く


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,798名を対象に、消したい過去があるか、調査を実施しました。

消したい過去があるグラフ

「ある」と答えた人は、全体で67.6%と高い割合になっています。

fumumu取材班は女性達に、自分にとっての消し去りたい過去について話を聞きました。


関連記事:恋人の「おなら」vs「げっぷ」許せない人が多いのはどっち?

(1)彼氏の前でおなら


「彼氏とまだ付き合って間もない頃の話なのですが、その日はちょっとおなかが張っていたんです。おならが出そうになるのを必死で我慢していたのですが、油断したときに出てしまって…。


しっかりと音があるおならで、彼氏にも聞かれていたと思います。ただ優しい彼氏は気づかないふりをしてくれたので、なんとかその場はやり過ごせました。


今でもたまに思い出しては、『あのとき、気づかれていただろうな…』と考えて顔を真っ赤にしています」(20代・女性)

(2)地下鉄の階段から落ちた


「出勤するのに地下鉄の階段を走り下りていると、残り数段を残したところで足を滑らせてしまったんです。一気に階段から落ちてしまい、周囲の人に悲鳴を上げられてしまいました。


私はかなりの痛みを感じていたのですが、それよりも恥ずかしい気持ちが勝ってしまって…。『大丈夫ですか?』と声をかけてくれた人にも、無理に笑顔を作って『大丈夫です』と返したんです。


痛みをこらえながら立ち上がり平然とした様子であるき出しましたが、よく見るとパンストも破れて痛々しい姿をしていました」(20代・女性)

(3)付き合っていると思っていた男性が


「少し前まで、付き合っていると思っていた男性がいました。『付き合っていると思っていた』というのは、こちらが一方的に付き合っていると思っていただけだったからです。


デートもして関係も持っているので、私は彼氏だとずっと思っていました。しかしその人には本命がいて、私のことは遊びだとはっきりと言われてしまったんです。


かなり傷ついていて、しばらく恋愛はいいかなとさえ思っています」(20代・女性)


過去を気にするよりも、未来に目を向けられたらいいのですが…。

・合わせて読みたい→薄毛をごまかすために髪を…知らなかったほうがよかった彼氏の真実

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ