同棲前にファイナンシャルプランナーに相談するメリット3選

fumumu

2020/1/15 06:00

同棲(inga/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
彼とラブラブな期間が続き、将来のことも視野に入れると、同棲を考えたりする人もいますよね。それでちょっと気になって、物件を見てしまったりする人もいることでしょう。

そこで、fumumu取材班は同棲する上でファイナンシャルプランナーに頼るメリットを聞いてみました。

(1)最適な引っ越しシーズンがわかる


安く済ませたい…そんなときもファイナンシャルプランナーを頼れる?

「僕はファイナンシャルプランナーの1級を保持する営業ですが、最近は若いカップルからの相談も受けることがあります。


同棲中のカップルに提案しているのは、固定費の削減をいかに最大限おこなうかを中心に、コストダウンのお話をしています。もう一つは、火災保険等、安全を確保するためのコストの確認。


どちらかというと、家計簿等をつける習慣が多い女性の相談者が多いですね。同棲の時期的には、引っ越しの多い春先を過ぎた夏季あたりがおすすめできるところです」(30代・男性)


関連記事:同棲からゴールインまでスムーズに進ませるための7つのポイント

(2)相談して知る妄想と現実の違い


二人で話していると甘くて楽しい結婚生活ばかりが思い浮かびますが、現実はなかなかシビア。あとから喧嘩しないためにもプロに相談するのはオススメです。

「結婚したらこんなお家住んで、こんな車を買って、子どもは何人で、と甘い結婚生活を思い描いていたわたしと彼ですが、入籍目前に控え、同棲中に今後の生活についてファイナンシャルプランナーさんに相談する機会がありました。


すると結婚生活は、保険や税金など目に見えないお金が今以上にたくさんかかるということを教えていただけたのです。一気に現実が見えてきて、引っ越す家や購入する車を見直すことができました」(20代・女性)

(3)同棲の時期がわかる


クリスマスから同棲を考えていたものの、お金のことを考えて春からに変更した女子の経験は…

「付き合っている間はお金のことは心配していませんでしたが、同棲するとお金が必要になるよと周りに言われていました、そこでファイナンシャルプランナーに頼むことに。同棲でかかるお金や今後の貯金についてプランを立てることができました。


そこから春くらいから同棲することが決定。ファイナンシャルプランナーに頼んでいなかったら勢いで同棲してお金に困っていたと思います」(30代・女性)


計画が立てやすくなるため、一度相談してみるというのも選択肢のようです。

・合わせて読みたい→「こんなハズでは…」同棲前に考えずに後悔したこと

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ