NMB“2代目キャプテン”小嶋花梨 フルマラソンに初挑戦「目標は4時間半」

 NMB48の2代目キャプテン・小嶋花梨(20)が3月1日に兵庫・丹波篠山市で開催される「第40回丹波篠山ABCマラソン」で42・195キロに初挑戦することが14日、分かった。「目標は4時間半。完走できるよう頑張ります」と気合い十分だ。

 小嶋は16年6月にNMB48の5期生としてデビュー。18年11月に山本彩(26)の卒業公演でキャプテンに指名され、2代目キャプテンに就任した。NMB48が10年10月に誕生して10年目のメモリアルイヤー。「10年目。キャプテンとして新しいことに挑戦しようと思った」ことがキッカケで出場を決定。不安はあったが「自分で“できない”と決めつけて終わるより、きちんと挑戦してからの方が良いかなと。後悔したくなかった」と42キロにチャレンジする。

 マラソンの経験はなく、長距離走も「中学の体育の授業で4キロ走るのもイヤだった」と苦手意識が強いそうだが、運動神経には自信があり「得意なスポーツはバトントワリングです。検定試験で中級の金賞を持ってます」と語った。

 大阪城公園で練習を開始。実家では走るのが好きな弟に付き合ってもらう予定。また、NMB48メンバーでは「ダイエットしたいという子たちを誘う」と練習に巻き込もうと計画中だ。NMB48全体での今年の目標が「京セラドームの舞台に立つこと」。そのため、「京セラドームの周りも走ろうかな?」と考えている。

 「ライバルは自分。弱い自分に勝ちたいです」と小嶋自身、マラソン以外にも舞台や演技など新しいことに挑戦していくつもりだ。

 また、サッカー元日本代表の播戸竜二氏(40)もフルマラソンに初挑戦する。

 なお、同マラソンのABCテレビでの放送は3月上旬の予定。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ