成人式でヒット曲を歌う名物市長“今年の歌”に菅田将暉の『まちがいさがし』を選ぶ

1月13日の「成人の日」は各地で成人式が行われた。テレビニュースで派手な衣装を着た新成人や会場でケンカがはじまる模様も見受けられるなか、毎年注目される熊本県阿蘇市の成人式が12日に行われて、今年も話題になった。阿蘇市の成人式と言えば佐藤義興市長がヒット曲を歌って新成人にエールを送ることで知られるが、今年はどのような楽曲を選んだのか。

佐藤市長は2012年の成人式で福山雅治の『家族になろうよ』とAKB48の『フライングゲット』、2013年にはももいろクローバーZの『サラバ、愛しき悲しみたちよ』とAKB48の『ギンガムチェック』を披露したりと、毎年変わる「今年の歌」からJ-POPの変遷が感じられておもしろい。

平成最後の2019年の成人式はあいみょんの『マリーゴールド』とDAPUMPの『U.S.A.』を歌ったが、令和2年となり1月11日放送のTBS系『新・情報7daysニュースキャスター』では、お天気キャスターの新井恵理那が「今年の歌」を話題に取り上げていた。

彼女は番組エンディングにて街中からの生中継で、お天気についてのコメントとともに自分で描いたイラストを披露するのがお決まりだ。

11日には「成人の日は穏やかな天気のところが多そう」と阿蘇市長が「パプリ~カ♪」と手で振り付けをしながら歌うイラストを見せ、「名物市長の歌も『パプリカ』で“晴れた空”ではないでしょうか」と予想していた。

昨年12月30日放送のTBS『第61回 輝く!日本レコード大賞』でレコード大賞に選ばれたFoorinの『パプリカ』は明るいメロディーで歌詞も希望が感じられ、佐藤市長が新成人に送る歌として選びそうな楽曲だろう。

しかしながら2020年の成人式で佐藤市長が歌ったのは、菅田将暉の『まちがいさがし』とH2Oの『想い出がいっぱい』(1983年)だった。

RKK熊本放送のニュースで、新成人の女性に市長の歌について感想を聞いたところ「最初はなにを歌っているか分からなかったけどすごくよかった」と話しており、選曲はバッチリだったようである。

Twitter上では「阿蘇市の佐藤市長。成人式で恒例の歌。今年は『まちがいさがし』って 良い目を持ってるじゃ~~ん」、「市長さん選曲ありがとうございます。でも別歌になっちゃってるw」、「予想がハズれてしまった…」、「たどたどしいけれど 心を込めて『まちがいさがし』を唄う市長の姿 身を呈して成人の日をお祝いする姿勢に 心がほっこりしました」などの反響があった。

画像は『新井恵理那 2020年1月11日付Instagram「月曜日の成人の日は穏やかな天気のところが多そうだということで…♪」、2019年12月29日付Instagram「年始は着物で出演!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ