「20年前と聞いて驚く2000年の出来事ランキング」2位は桜坂のヒット、1位は?


gooランキングは1月14日、「20年前と聞いて驚く2000年の出来事ランキング」を発表した。同サイト編集部がテーマと設問を設定し、同サイトが提供する投票サービスにてアンケートを行い、その結果を集計した。調査日は2019年12月11日、有効回答は20~40代の個人500人。
○1位は「『おっはー』が新語・流行語大賞を受賞」

1位に輝いたのは「『おっはー』が新語・流行語大賞を受賞」。1998~2002年にかけて放送されたバラエティー番組『サタ☆スマ』(フジテレビ系)の人気コーナー「慎吾ママのこっそり朝御飯」で、香取慎吾さん扮する"慎吾ママ"の決め台詞だったのが「おっはー」。元々は1997年から放送されている子ども向けバラエティー番組『おはスタ』(テレビ東京系他)で使用されていた合言葉「おーはー」を真似して生まれたものだが、番組人気とともに世間の認知度も向上し、「新語・流行語大賞」(現ユーキャン新語・流行語大賞)の受賞に至った。

2位は「福山雅治の『桜坂』がヒット」。人気アーティスト・福山雅治さんの代表的なバラード曲『桜坂』がリリースされたのも2000年。この曲で初めて200万枚超えのダブルミリオンを達成。累積売上229.9万枚は現在も彼の最高記録となっている。

3位は「サザンオールスターズの『TSUNAMI』がヒット」。1978年のデビュー以降、今も第一線で活躍し続ける人気バンド・サザンオールスターズが、2000年にリリースした曲が『TSUNAMI』。294万枚を売り上げ、この年のナンバーワンヒットとなった。なお、『TSUNAMI』も『桜坂』も当時放送されていたバラエティー番組『ウンナンのホントコ!』(TBS系)の人気コーナー「未来日記」のテーマソングとして起用されていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ