吉岡里帆「新年会は森田剛さんのご自宅で」 舞台「FORTUNE」初日前会見

テレビファン


 舞台「FORTUNE(フォーチュン)」公開フォトコール・囲み取材が12日、東京都内で行われ、出演者の森田剛、吉岡里帆、田畑智子、根岸季衣、鶴見辰吾が登壇した。

本作は、英国を代表する劇作家サイモン・スティーブンスが手掛けた世界初上演の作品。悪魔に魂を売った男の経緯を描いた『ファウスト』をベースに、舞台を現代のロンドンの映画界に置き換えて描く。

囲み会見では、森田が「久しぶりにこの緊張感を味わいました。いろいろ変化が多い舞台なので、やっとここにたどり着きました」と率直な心境を語った。

変化が多いという点については「(演出の)ショーン・ホームズの諦めが悪いというか、日々進化を求める人で」と苦笑い交じりに振り返った。

また、座組みのメンバーで新年会も開催したといい、吉岡が「(森田の)ご自宅でおいしい料理をいただきました」と明かした。

「もちろん、奥さま(宮沢りえ)もいらっしゃったんですよね?」とリポーターに聞かれた森田は「ええ」と笑顔を見せた。

舞台は2月2日まで、都内・東京芸術劇場プレイハウスほか、松本、大阪、北九州で上演。

当記事はテレビファンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ