長崎「平戸天然ひらめまつり」期間中にマストで食べられるアレンジ料理も

TABIZINE

2020/1/14 15:00

長崎県平戸市で3月31日まで開催される「平戸天然ひらめまつり」。全国有数の天然ヒラメの水揚げ地として知られる平戸市の飲食店や宿泊施設で、天然ヒラメを使ったメニューが続々登場。冬に旬を迎えるヒラメを地元ならではの方法で堪能してみませんか?
第24回平戸天然ひらめまつり

平戸で水揚げされる天然ヒラメ
全国でも有数の天然ヒラメの水揚げ量を誇る、長崎県平戸市。年間で50~100トンも水揚げされるそうですよ。1月から3月の水揚げが一番多く、この時期のヒラメは「寒ビラメ」とも呼ばれ、産卵前の脂がのって美味しいのだとか。

第24回平戸天然ひらめまつり
「平戸天然ひらめまつり」で主に使用されるのは、「ひらめおがみ」と呼ばれる天然ヒラメ。重さ1kg以上のヒラメにつけられたブランド名です。中には5~10kgもの大きなヒラメも水揚げされることがあるそうですよ。

宿泊施設で約束される「マスト」なヒラメ料理
「平戸天然ひらめまつり」では、平戸市内の飲食店や宿泊施設、合計21軒が参加し、各施設・店舗でヒラメを使ったメニューを提供します。宿泊施設では、提供するヒラメ料理に関して「3つのお約束」が掲げられているそうですよ。

・刺身だけではなく、必ず「ひらめのしゃぶしゃぶ」を提供
・ヒラメの枚数は、しゃぶしゃぶ用と併せて必ず「1人前20枚以上」を提供
・「ヒラメの茶漬け」を提供

地元の人がこだわりぬくヒラメ料理を、存分に堪能できる機会となりそうですね。

ヒラメのお造り、朝食にはお茶漬けも「旅館田の浦温泉」
第24回平戸天然ひらめまつり「旅館 田の浦温泉」
平戸島北端、入り江を望む場所に建つ「旅館 田の浦温泉」では、ヒラメのお造りを中心とした豪華なメニューが提供されます。朝食には「ヒラメの石焼茶漬け」をご用意。温かいご飯の上に、漬けにしたヒラメと薬味をのせ、温かいお出汁をかけて頂く熱々のお茶漬けです。2杯目は生卵を軽く混ぜて頂くそう。2杯で味の変化を楽しめます。

【旅館 田の浦温泉】
住所: 長崎県平戸市大久保町201-125
TEL: 0950-22-2241
公式サイト: https://www.hirado-onsen.com/

ひらめの握りやちらし寿司「銀ずし」
第24回平戸天然ひらめまつり「銀ずし」
平戸島の中央、紐差教会の近くにある寿司屋「銀ずし」では、ヒラメの握りやちらし寿司を用意しています。ご夫婦で経営するアットホームな寿司店で、地元で獲れた高級魚ヒラメの寿司を堪能してみては?
ひらめ握り: 税込1,600円
ひらめちらし寿司: 税込1,600円

【銀ずし】
所在地: 長崎県平戸市紐差町696-3
電話: 0950-28-0449
食べログ

高級魚ひらめのピザ「COFFEE&PIZZA大渡長者」
第24回平戸天然ひらめまつり「COFFEE&PIZZA大渡長」
平戸桟橋の近くにある喫茶店「COFFEE&PIZZA大渡長者」では、ひらめのピザを提供。高級魚のひらめをピザに贅沢にトッピングして味わえるのは、地元ならではのアレンジですね。
ひらめシーフードピザMサイズ: 税込1,200円

【COFFEE&PIZZA大渡長】
所在地: 長崎県平戸市崎方町870-2
電話: 0950-23-2549
食べログ

第24回平戸天然ひらめまつり
上記のほかにも、ヒラメのフライやカルパッチョ、天ぷらなどの料理からヒラメサブレといった焼き菓子など、市内のさまざまなお店が「天然ひらめまつり」に参加して、アレンジメニューを提供しています。旬が続く3月まで堪能できますよ。

【第24回平戸天然ひらめまつり】
開催期間: 2020年1月18日(土)~3月31日(火)
参加店舗: 平戸市内飲食店・宿泊施設、合計21軒
パンフレット: https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105662/201912235117/_prw_PA1fl_G4m68gmK.pdf

[Kyodo News PR Wire]

[All photos by 一般社団法人平戸観光協会]
Please do not use the photos without permission.

当記事はTABIZINEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ