単純?いえいえ素直なんです!男性が言われて嬉しいワード・4選

ハウコレ

2020/1/15 07:00



「彼とすぐケンカになっちゃう…」そんなお悩みを持つ女性はいませんか?それはもしかしたら男性の喜ぶワードを分かっていないからかも。

人は言葉一つで救われることも傷つくこともあります。どうせなら彼に「こんなこと言ってもらえるなんて嬉しいな」と気持ち良くなってもらいたいですよね。

そこで今回は20代男性と「女性から言われて嬉しいワード」について話し合ってきました。

■1.「カッコいいね!」
「単純に嬉しい。『可愛い』はからかわれている感じがして好きじゃないんだけど『カッコいい』は男として褒められている感じがする。」(20歳/大学生)

まずは定番のこのワード。「この洋服カッコいいね」「○○君の考え方って大人でカッコいいと思う」などと、気になる彼には「カッコいい」を連発してみましょう。

彼も「この子と一緒にいると居心地がいいな」とだんだんあなたのことが気になってくるはずですよ。

■2.「何でもできるんだね!」
「同じ学部の女子の自転車のライトが壊れていたので直してあげたら『すごい!○○君って何でもできるんだね!』と言われた。お世辞だとしてもすごく嬉しかったですね。」(21歳/大学生)

普段何気なくやっていることでも、人は褒められれば嬉しくなるもの。男性に何かしてもらった時は、少し過剰なくらいに持ち上げてみましょう。

「こんなに喜んでくれるなら、また次も何かしてあげたいな」と思ってもらえるきっかけにも。同様に「何でも知っているんだね!」も効果抜群ですよ。

■3.「こんなの初めて」
「一生懸命プランを考えて、彼女をデートに誘った。そしたら『こんなに色々してもらったの初めて!』と喜んでもらえた。その言葉を聞いたら何だか俺まで嬉しくなってしまいました。」(24歳/運送業)

男性は好きな子の一番になりたいと考えているもの。デートでは「初めて」というワードを意識的に取り入れてみましょう。

例え何回か来たことがあるデートスポットだとしても「(あなたとは)初めて来た!」でいいんです。下手に元カレの陰をチラつかせてしまうと、せっかくのデートも台無しですからね。それで素敵な思い出ができるんだとしたら、嘘も方便だと思いませんか?

■4.「絶対モテるよね!」
「職場の若い女の子に『○○さんって仕事もできるし絶対モテますよね~!』と言われたときはグッと来たな。俺もまだまだイケるのかな?と思った(笑)」(28歳/営業)

「モテそう」という言葉の裏には「男性として見ている」という心理がありますからね。「優しそう」「良い人そう」と恋愛対象として除外された当たり障りのないワードよりも、男性が嬉しくなってしまうのは当然でしょう。

「直球でカッコいいはちょっと恥ずかしくて言えない…」という女性は、まずはこのあたりのフレーズから挑戦してみましょう。

■おわりに
いかがでしたか?人間だけが使える言葉というコミュニケーションツール。「言わなくても分かる」なんていうのは都市伝説みたいなもの。彼が喜びそうなワードを上手に取り入れて、愛情表現をするよう心掛けてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ