熊田曜子が“24時間自動消滅”のストーリーズで夫婦仲良好をアピール!?

まいじつ

2020/1/14 10:31

熊田曜子 
(C)まいじつ 

タレントの熊田曜子が1月9日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、夫との仲を語った。

熊田はフォロワーからの質問に答える形で、「毎朝、子供たちの学校へ送り届けてくれていますよ。お休みの日は必ずどこかへ連れて行ってくれます。趣味のゴルフも子供が産まれてからほとんど行かなくなりました」と、夫との仲の良さをアピール。また、義理の母に対しても、「嫁姑関係はいろいろありますが、今はとってもいい関係で、年末からは毎日のように義実家へお邪魔させてもらっています。今日もお邪魔したいなぁと思っているくらい、義実家が居心地よくなってきました」と、良好な関係を築いていることを報告した。

「熊田は過去に投稿したインスタグラムで、自分が作った食事を夫が食べてくれないなどと、散々愚痴をこぼしていました。また、義母の夕食の誘いを断ったことで、実母にダメ出しの電話を1時間されたことも明かしています。ネット上では夫の〝モラハラ〟疑惑が浮上し、一時的に熊田へ同情が集まりました。なぜか熊田は仲良しアピールに懸命ですが、実際はいつ離婚してもおかしくない状況と周囲からは囁かれていますよ」(芸能記者)

子育て中のグラビア仕事に批判が集まる


熊田は今年38歳を迎えるが、いまだ現役のグラビアアイドルとして活動している。今月27日には写真集、31日にはDVDの発売が予定されており、一時的にでも夫婦仲の良さをアピールしたかったのかもしれない。

「夫婦不仲の原因は、熊田のグラビアへのこだわりだともいわれています。自身のインスタグラムでたびたび水着の全身写真を公開し、体型を維持していることをアピール。本人はジムやエステにも通わずボディーメークしていることが自慢のようですが、さすがに乳幼児を抱えた母親が裸に近い格好をネットにさらしているのですから、夫もいい顔はしないでしょう。実際、新しい写真集の発売に関しても、ネット上で『いいかげん、子供がかわいそう』『母親なんだから控えろよ』『自分の母親がオッパイさらしてるのなんて耐えられん』などと、批判的な声が飛び交っています。写真集の売れ行きも、思ったより伸びないかもしれませんね」(グラビア雑誌ライター)

熊田が通常の投稿ではなく、わざわざストーリーズを使って仲良しアピールしたのは、投稿が24時間で消えるからと勘ぐる声もある。仲良しアピールをすればするほど、離婚のウワサが加速するのも致し方ないのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ