レコ大「Foorin」の住田萌乃に高まる「朝ドラのヒロイン」抜擢の期待!

アサジョ

2020/1/14 07:15


 身近に子どもがいない人にとっては驚きだったと言われている、2019年レコード大賞を受賞した米津玄師の作詞・作曲、プロデュースによる小学3年生から中学1年生の男女5人組音楽ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う「パプリカ」。2018年8月にソニー・ミュージックレコーズからCDリリースされているこの曲。NHKが「2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクト」としてスタートさせた「NHK 2020応援ソングプロジェクト」による応援ソングとして制作され、同曲には“おゆうぎ”のようなダンスの振り付けがされている。

昨年8月にはユーチューブに公開されているミュージックビデオの再生回数が1億回を突破。全国の幼稚園児や小学生だけでなく、カラオケボックスで歌いながら踊る大人の姿まで見受けられるようになった。

この「Foorin」でメインボーカルを務めているのが、朝ドラ「スカーレット」(NHK)でヒロイン喜美子の妹・百合子の幼少期を演じていた住田萌乃だ。

朝ドラ「マッサン」(NHK)では玉山鉄二演じるマッサンとシャーロット・ケイト・フォックス演じるエリーの養女・エマ、「視覚探偵 日暮旅人」(日本テレビ系)では松坂桃李演じる日暮旅人と同居する小学生・灯衣(てい)を演じ、聞き取りやすい滑舌のよさと演技力のすばらしさから超売れっ子なのだ。

「デビュー当時からNHK教養番組にレギュラー出演していた黒島結菜のように、住田もNHKにかわいがられている存在と言えるでしょう。住田は芦田愛菜と同じ事務所に所属している現在小学6年生。朝ドラのヒロインを演じるには少なくとも4、5年かかりそうですが、未来のヒロイン候補であることに間違いありません」(テレビ誌ライター)

剣道着が似合う和風美人に成長しそうな住田。今後の活躍に注目したい。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ