真実は2人しか知らない。 未婚の母・浜崎あゆみに共感する女性たち

fumumu

2020/1/14 05:00

母と子(deng qiufeng/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
歌手・浜崎あゆみさんの子どもの父親について、今もなおネット上で話題となっています。また、結婚しない理由を、「相手が年の差が親子ほどある年下の男性だから」などと憶測で言う人も。

しかし、本当に愛し合っている2人であれば、年の差なんて関係ないし、結婚なんてしなくても平気なのかもしれません。

fumumu取材班が、女性たちに話を聞きました。

(1)夫は14歳年下


「夫と出会った当時、私は30代半ばのシングルマザーでした。もういい年だし、子供もいるし、まさか自分がもう一度恋愛して結婚するなんて考えてもいませんでしたが、彼の猛アプローチを受けて気持ちが変わりました。


夫とは14歳の年の差がありますが、今は結婚し、2人の赤ちゃんにも恵まれ、幸せに暮らしています」(30代・女性)


関連記事:未婚の母、浜崎あゆみに「正直羨ましい…」既婚女性たちの本音3選

(2)未婚のまま出産しました


「同じ職場に勤めている部下の男子と付き合い、妊娠しました。でも、私はアラフォーだし、彼にとっては上司。周囲の目線が気になるのはもちろん、年下の彼の負担にもなりたくはなかったので、2人で相談した結果、未婚のまま出産しました。


ところが、一緒に子育てをするうちに『子どものために、やっぱり籍を入れさせて欲しい』と懇願してきた彼。結局、籍を入れましたが、結婚していてもいなくても子供の父親が彼だということは変わらないし、入籍前後で幸福感が変わったとも思っていません」(30代女性)

(3)戸籍上の父親はいなかったけど


「私は、母の不倫との相手との間に生まれた子どもです。でも、認知をした上できちんとお金ももらえていたし、父とも頻繁に会えていました。だから、寂しい思いをしたり不幸だと思ったりしたことはありません。


それに比べて、両親が揃っていても家族仲が悪かったり、離婚したが最後、父親から養育費も貰えずに苦しい生活をしている友達たちを見ると、幸せってなんだろう…と思います」(30代女性)


結婚や子どもに対する責任がない人は、何でも好きな事を言えます。

しかし、どんな関係性だったとしても、当人同士が納得できればいいんですよね。

・合わせて読みたい→姉さん女房が語る「年下男性と付き合う」5つのメリット

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ