ここんぽいぽいでみんなにっこり!「モノのかみさま ここたま」の魔法

UtaTen

2020/1/12 17:00

TOP画像引用元 (Amazon)

可愛くて癒される!人気キャラクター「ここたま」とは?




モノを大切にする気持ちから生まれるキュートなかみさま「ここたま」と心優しい小学生の女の子の絆を描いたアニメ『ここたま』シリーズをご存じですか?

ちっちゃなここたまが「ここんぽいぽい」とおしりを振って魔法を使う姿がとってもキュート。

“モノを大切にする気持ち”を持った小学生の女の子の優しさ、友達を大切にする気持ちに心洗われるアニメとなっています。

ここたまは色鉛筆を小さくなるまで使う、幼少期に貰ったリボンを毎日大切に身につけるなど、長い間大切に使われたモノへの想いがたましいとなって生まれるかみさま。

人に見つかるとモノに戻ってしまうので、ひっそり隠れて暮らしながら人知れず人をハッピーな気持ちにするお手伝い「ここたま活動」をしています。

モノを大切にする選ばれた子どもでないと、ここたまの姿を見ることはできません。

ここたま制作委員会が手がけ、2015年10月から3年にわたって放送されたアニメ『かみさまみらない ヒミツのここたま』と2018年9月から1年間放送された『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』では、主人公とここたまが一緒になって、困っている子を幸せにさせていきます。

優しく温かい世界観から小さな女の子だけでなく、大人の心も掴んでいます。

4年に及ぶテレビシリーズが終了して間もない2019年9月末から、YouTubeのバンダイ公式チャンネルにてショートアニメが配信中。

過去に放送された『ここたま』シリーズと6分番組『モノのかみさまここたま』が金曜日夕方に配信されています。

▲【新アニメ】モノのかみさま ここたま1話「見つかっちゃった!」

困っている子に手を伸ばす、心温まるストーリー!



『モノのかみさまここたま』ではテレビシリーズに登場するここたまが全員登場。

視聴者がこっそりここたまを見守る形でストーリーが展開されています。

1話完結でとても見やすく、たくさんのここたまがはしゃぐ姿がとっても可愛くて、見ていて楽しい気持ちになってきますよ。

毎回活躍するここたまが違うので、誰が活躍するのかワクワクしてきます。

ここたま達は、早起きできない、好き嫌いが多い、病院が怖いなど困っている子や同じことに悩む仲間に寄り添い、克服するきっかけを与えてくれます。

お子さんの心の成長を促すきっかけになるので、育児に悩むお母さんの強い味方ですね。

誰かのために自分から手伝うここたま達の頑張る姿を応援せずにはいられません。


画像引用元 (Amazon)

アニメと連動してバンダイが商品展開し、ここたまの人形は累計販売数500万個以上、ドールハウスも100万個以上を記録。

1作目の放送時に発売されたドールハウス「おおきなここたまハウス」は、2016年度の女児玩具売上No.1商品となりました。

ブランコやエレベーター、滑り台などギミック多彩なドールハウスは、女の子だけでなく大人も「可愛い」「楽しい」と思える完成度の高さです。

今作に登場する「モノでつくったここたまハウス」は、ティーポットやベルトなど長く使われたモノを再利用したおうち。

古いモノへの愛着が湧くきっかけになりそうです。

ここたまハウスには時計があり、生活リズムを学ぶこともできます。

アニメでも12時にお昼ご飯を食べるシーンもあるので、お子さんの生活リズムを整えるきっかけにもなりますね。

人形も横に揺れたりコロコロ転がる仕様になっているので、滑り台で転がっていくここたま達がとっても可愛いです。

可愛い人形とハウスは子どもだけでなく大人にも大好評!

ここたま達のキュートな世界観が満載ですよ。

▲【新アニメ】モノのかみさま ここたまPV

ここんぽいぽいで助けてくれるキュートなここたま達!




アニメ『モノのかみさま ここたま』には魅力的な声優がたくさん出演しています。

また、ここたまはモノのイメージに合った性格や魔法を使うため、個性が分かりやすいです。

そんなキュートなここたまとキャストを一部ご紹介しましょう。

ラキたま:藩めぐみ
短くなるまで使われた色鉛筆から生まれた、『かみさまみらない ヒミツのここたま』の主役ここたま。

本名はラキラキのたまころの助のみこと。しっぽの形は色鉛筆。

好奇心旺盛でお調子者の男の子で、的外れな魔法をかけてしまうところも彼の愛嬌。

ドタバタした場面でクスッと笑わせてくれます。

メロリー:豊崎愛生
長く使われ続けたピアノから生まれたここたま。

本名はメロメロリン姫のみこと。

おっとりした天然系の女の子で、歌が上手。おうたでみんなを楽しい気持ちにする魔法が使えます。

▲ここたまヒミツのDVD2016春 キャラクター紹介

リボン:水瀬いのり
『キラキラ★ハッピーひらけ!ここたま』の主役で、幼いから大事に使われてきた桜の花びら入りのリボンから生まれたここたま。

本名はニコニコの桜リボンのみこと。

明るく元気いっぱいな女の子。

みんなを笑顔にする魔法が得意です。

ピロー:伊瀬茉莉也
愛用されてきた枕から生まれたここたま。

本名はグーグーグーのスヤスヤピーのみこと。

いつでもどこでも眠れるのんびり屋の男の子。

眠りに関する魔法が得意で、子守歌で眠らせてあげるだけでなく枕を出して落としたコップを受け止めるなど多岐にわたる魔法が使えます。

ちゃこ:岩井映美里
ずっと大切に使われてきたコップから生まれたここたま。

本名は、ちゃちゃちゃごくっといただけますのみこと。

恥ずかしがり屋で照れ屋さん、怒らせると怖い、食いしん坊な女の子。

人やモノをリラックスさせる魔法が得意です。

他にも、本のここたま・おシャキ(cv.かかずゆみ)、リップスティックのここたま・キラリス(cv.柚木涼香)、ポストのここたま・ミシル(折笠富美子)、傘のここたま・アメリ(cv.日高里菜)など有名声優がたくさん出演しています。

▲キラキラハッピー★ひらけ!ここたま ここたま紹介

他にも個性豊かなここたまがたくさん登場しますよ。

可愛いここたま達が「ここんぽいぽい」の魔法で頑張る姿を応援したくなるでしょう。

歌って踊れるノリノリダンスナンバー!「ハッピーここたまダンス!」




主題歌『ハッピーここたまダンス!』を歌うのは、ERIKAと正木郁。

『ここたま』シリーズの主題歌、エンディングテーマを担当したふたりが息のあったデュエットを披露しています。

ERIKAは、真崎エリカ名義で作詞家としても活動中。

アニメ『アイドリッシュセブン』のOP『WiSH VOYAGE』やアニメ『正宗くんのリベンジ』のOPで大橋彩香が歌う『ワガママMIRROR HEART』も彼女が作詞しています。

正木郁は、アニメ『ドリフェス!』の沢村千弦役や舞台で活躍中の若手俳優。

歌のお兄さんのような優しい歌声に耳を傾けたくなりますよ。

いわば『ハッピーここたまダンス!』は、かおるお兄さんとえりかお姉さんが楽しく歌う楽しいダンスナンバー。

明るく楽しいリズム感のある音楽は体が動き出しそうです。

優しさ溢れるキュートなボーカルは何回も聴きたくなりますよ。

聴いていたら自然と体がノッてきて、楽しい気分になるでしょう。

歌詞には、オノマトペや「あはは」「えへへ」などの笑い声が入っていて、小さなお子さんも楽しく歌えます。

大人も小さかった頃の楽しい感覚を呼び覚ませそうですね。

優しい歌詞とノリノリな音楽に大人も子どももハマれる楽曲となっています。

ここたまの活躍にワクワクしたり、優しい気持ちになれる『モノのかみさま ここたま』の世界観に相応しい主題歌です。

アニメ動画の後半では『ハッピーここたまダンス!』のダンスバージョンを観ることができます。

オープニングより長く楽曲を聴けて、踊りを覚えることができますよ。

踊るラキたまやリボンの着ぐるみがとっても可愛いので、動画の最後まで視聴してみてくださいね。

優しい気持ちになれるテレビシリーズも注目!




『モノのかみさま ここたま』にはたくさんのここたまが登場し、和やかな気持ちになれるアニメ作品です。

今作から『ここたま』に興味を持った方は過去に放送されたテレビシリーズを見ると、もっと世界観にハマれますよ。

テレビシリーズには、小学5年生の主人公の女の子がモノを大切にする様子を丁寧に描写。

子どもも大人も“モノを長く大切に使おう”と思えるくらい素直で優しい主人公が活躍します。

主人公とここたま達の強い絆に胸が熱くなる展開満載。

愛嬌溢れるここたま達のコミカルなシーンもたくさんあって楽しいですよ。

YouTubeバンダイ公式チャンネルでは、『かみさまみならい ヒミツのここたま』と『キラキラハッピー★ひらけ!ここたま』の第1話から選りすぐりのエピソードを好評配信中。

笑顔になれる、優しい気持ちが湧いてくる魔法が詰まっていて楽しいです。

忙しいあなたも心温まる『ここたま』の世界を体験してみませんか?

TEXT Asakura Mika

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ