ドラマ『トップナイフ』エンディングにファン衝撃  「え!?」「最高かよ」

fumumu

2020/1/12 13:00

トップナイフ(画像は『トップナイフ』公式Instagramのスクリーンショット)
11日から放送を開始した天海祐希さんが主演を務めるドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)。放送後のエンディングにファンに多大なる衝撃を受けたようです。

■エンディングはダンス!?


『トップナイフ』は、東都総合病院で活躍する脳神経外科医を舞台に医師たちの様々な思惑が交差する物語。天海さんは、その病院で「女帝」と呼ばれる女医・深山瑶子を演じます。

第1話は、「天才」と呼ばれる医師たちが1人の患者の軸に物語がシリアスに進んでいきました。まさにザ・王道の医療ドラマです。そして、やってきたエンディング。

すると突然、主演の天海さんを中心に画面の雰囲気がガラリと変わり、みんなで踊り始めたのです!

View this post on
Instagram


. 【💃エンディングダンス🕺OAフルバージョン公開✨】 本日の第一話の放送をもって、本作のエンディング映像がついに解禁❗️主演の天海祐希さんたちメインキャストが70年代ファッション✨やゴージャスなスーツ✨に身を包み、主題歌🎙JUJU「STAYIN’ ALIVE」にのせて華麗に踊るエンディングダンス‼️
ディスコに変身したバー「カサブランカ🍷」を舞台に繰り広げられるゴージャスでポップな“トップナイフ”たちの競演をご覧ください😍🤚 #トップナイフ #エンディングダンス #天海祐希 #椎名桔平 #広瀬アリス #永山絢斗 #古川雄大 #三浦友和 #川崎悦子 #ビートニックスタジオ #ぜひたくさん見てみなさんも踊ってみてください😆

A post shared by 日本テレビ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」🥼 (@topknife_ntv) on Jan 11, 2020 at 5:56am PST

女性は70年代のレトロなワンピース姿、男性はキリっとしたスーツ姿。JUJUさんが歌う主題歌『STAIN’ALIVE』にのせてキレキレッに踊り始めました。

その豪華さは、今までスマートに進んでいた医療ドラマの雰囲気とは全く異なります。このダンス、思わず真似したくなってしまいます。


関連記事:石田ゆり子、恋ダンス練習動画に反響 「今でも踊れます!」

■踊るんかい!


この急な展開に、ファンは動揺。「え!?踊りだした!」「踊るエンディングだぁぁぁ!」とファンは驚きながらも、その華麗なダンスに夢中になった様子。

「エンディング最高かよ!」「ドラマにはあっていないかもしれないけど、かっこいい!」と戸惑いながらもダンスは大絶賛です。

特に、元宝塚の天海さんのダンスは多くの人を魅了した模様。「まさか天海祐希のダンスが見られるなんて…」「さすが元宝塚」という声が相次いでいます。

中には、エンディングでダンスを踊るスタイルは、まるで2016年に放送され、恋ダンスがブームとなったドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』のようだという人も。

ネット上では、すでにこのエンディング動画を見てダンスの練習をしている人も。「恋ダンス」のようなダンスブームがやってくるかもしれませんね!

■面白い!


リアルな医療現場。天海祐希さんを始めとした椎名桔平さんや広瀬アリスさんといった豪華キャスト。

さらに、あの名作医療ドラマ『コード・ブルー』の脚本を手掛けた林宏司さんが脚本を担当しているということで医療ドラマファンの期待も集まった初回放送には、「トップナイフ面白かった!」「俳優陣が豪華!次回から楽しみ!」と様々な反響が寄せられています。

すっかり初回でファンの心をつかんだみたいです。来週から、それぞれクセの強い医師たちがどんな物語を紡いでいくのか。エンディングダンス同様、今度の展開も見逃せません!

・合わせて読みたい→宇多田ヒカルや藤田ニコルも 芸能人が続々と回顧 「恥ずかしすぎて…」

(文/fumumu編集部・吉田あやの)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ