ミキ亜生が潔癖症になったワケ 玄関で全裸になっている兄・昴生を見て育ったから

お笑いコンビ・ミキの亜生はかなりの潔癖症だという。2歳年上の兄であり相方の昴生が原因で、彼は「キレイにせなあかん」と過剰な心配をしながら育ってしまったのだ。

14日スタートの『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)は小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキさんの同名漫画のドラマ化で、恋に一途な新人看護師で通称“勇者”を上白石萌音超ドSのエリート医師で通称“魔王”を佐藤健が演じるラブコメディだ。昴生は上白石の先輩看護師役で、同作がドラマ初出演となる。

10日放送の『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系)の“まいう~ドライ部”では、佐藤健の地元、埼玉・越谷のグルメを紹介。ドライバーは石塚英彦(ホンジャマカ)、助手席には佐藤、後部座席にはミキの2人が座り、賑やかなドライブとなった。

車内で佐藤から「すごい潔癖症と聞いたんですけど、どのくらいのレベル?」と聞かれた亜生。「新幹線とかの座席に、頭をくっつけたくない」と言い、座席から少し身体を離すような仕草をした。そんな亜生は、以前出演した番組でも「人が触れたものに触ることがとにかく嫌」と語ったことがある。

これほど神経質になったのは、兄の昴生に対する母親の行動を見て育ったからだという。昴生が外から帰ってくるとまず玄関で服を全部脱がせ、そのまま風呂場に連れて行き母親が彼をゴシゴシ洗っていたそうだ。それは今でも変わらず「64の親に33の息子が全身洗われるんですよ! ゴールデン・レトリバーみたいに」と昴生が叫ぶと、石塚と佐藤も苦笑いするしかなかったようだ。亜生は兄がいつも全裸にされて全身を洗われているのを見ているうち、「いつもキレイに」「自分も気を付けなければ」と強迫観念にとらわれてしまったらしい。

ちなみにお笑い芸人の潔癖症といえば、今田耕司田村淳(ロンドンブーツ1号2号)金田哲(はんにゃ)と吉本の先輩にも多い。彼らはそれをネタに笑わせているが、亜生の“潔癖症ネタ”もたくさん聞いてみたいものだ。

画像は『ぴったんこカン★カン 2020年1月8日付Twitter「#ぴったんこカンカン 10日(金)夜7時~」』『【公式】恋はつづくよどこまでも 1/14火曜よる10時スタート 2020年1月10日付Twitter「#ぴったんこカンカン 見てますか?」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ