令和に蘇るキューティーハニーの「エモい」物語♥ 舞台『Cutie Honey Emotional』制作発表会レポート

SPICE



永井豪による不朽の名作「キューティーハニー」が2020年2月6日(木)~9日(日)に豪華キャストで舞台化される。池袋・サンシャインで行われた制作発表会に多くのファンも詰めかけた。

原作『キューティーハニー』にはいなかった「新世代ハニー」と呼ばれる者たち。彼女たちの能力や如月ハニーの記憶のリセットとは――? 原作をモチーフとして、新たなハニーが令和に蘇る!

主演・キューティーハニー役を務めるのはNMB48の元メンバー・上西恵。桜学院の元メンバー・佐藤日向、きゅい~ん‘ズのリーダー・西葉瑞希、でんぱ組.incのメンバー・鹿目凛、タレントグループふわふわのメンバー・平塚日菜を始め、なんと多くのメンバーが女性アイドル! 歌あり、ダンスあり、アクションありの盛りだくさんな内容になるとのこと。
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会

変身シーンは期待してて!


まずは自身の役どころや内容についての言及があった。キューティーハニー役・上西恵は「かわいいのに美しさを兼ね備えていて、自由奔放、無邪気で可愛い女の子」、緑のジャンパーハニー役・佐藤日向は「ボーイッシュな一面があったりや仲間想いの一面がある性格の女の子」、ピンクのスイーツハニー役・西葉瑞希は「歴史のある作品に携わることができて嬉しい。甘いものを食べるが、太らないように頑張りたい」、紫のサイバーハニー役・鹿目凛は「コンピューターが使えて、サイバーにアクセスできる僕っ子。おっちょこちょいだが頑張り屋」、金のラブリーハニー役・平塚日菜は「ゴージャスで自分が大好きな女の子。武器は弓」と話す。また、黒い衣装が印象的な、敵か味方か謎めいたキャラクターたちも登場する。
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会

司会進行の早見蒼役・生田輝により、見どころを聞かれると、上西が変身シーンについて「期待していい」と話した。また佐藤は別な観点から「戦うシーンと学院生活のシーンのギャップ」、そして登壇していないキャラクターたちにも触れた。

オファーを受けた時の気持ちについて話したのは西葉で、「演技のお仕事をずっとしてみたいなと夢を見ていたので、すごく嬉しい」と笑顔で初舞台の意気込みを語った。アッシュハニーの2人もこの作品が初舞台とのこと。特にアッシュハニー_eins(アインス)役の矢倉楓子は、キューティーハニー役の上西とアイドル時代に同じグループに所属していた経歴から、同じステージに立つことが嬉しいとコメント。
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会

「稽古場の雰囲気は?」という問いに関して、ブラックハニー役の吉川友が「女性グループ特有のギスギス感があって困っています」と笑いを誘う。ブラックハニーのブラックジョークが飛び出した。

そして、制作発表の為に練習してきたという、名曲「キューティーハニー」と、舞台オリジナル楽曲のダンスを披露した。早見を入れた9人がキュートに、セクシーに歌い、踊り、会場は最高の盛り上がりを見せた。
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会

「キャラらしさが出ている衣装」会見コメント


ーー初めてお客さんの前に登場しましたが、感想はいかがですか?

キューティーハニー役 上西恵
想像していたよりもすごくたくさん、4階までお客さんが来てくださっていてすごく幸せだなと思いました。今日来てくださった方がたくさんこの作品を知って、本番にも来てもらいたいです。まだ始まってもいませんが、終わってからもまたこのメンバーでやってほしいと言ってもらえるような公演を作りたいなと思いました。

ーー衣装も初披露となりました。ご自身の衣装の感想は?

サイバーハニー役 鹿目凛
私は前髪が長くて、目が隠れているキャラクターです。ダンスを披露している時に、顔に全部髪が掛かってしまって……必死でした!

ジャンパーハニー役 佐藤日向
強そうですよね。それぞれが演じているキャラらしさが衣装に出ているので、これから公演までの間にどんなキャラクターなのか想像していただけたらいいなと思います。

上西:私は主役のキャラクターなので、忠実に再現したいと思っています。個人的にはショートカットにしたことがないので、ウィッグでもショートカットに挑戦できたというのがすごく嬉しいです。

スイーツハニー役 西葉瑞希
肩についている強そうなやつがさっきからいろんな人に当たるんです。一か月で距離感を掴んで、本番に臨みたいなと思います。全身スーツみたいなのもなかなかないので新鮮です。意外と結構動きやすいです。

ラブリーハニー役 平塚日菜
私の役どころはすごく自分が大好きでオシャレな女の子なので。ゴージャスにゴールドの衣装です。首元についているハートのマークを触って変身しますが、みんなお揃いでついているので、私はすごく好きです。

ーー変身は期待してくださいということですが。

上西:ネタバレになってしまうので全部は言えませんが、こんな感じだよ、と言われた時、私は「わぁ!」ってなりました! 期待してもらって大丈夫です。

ーー先ほど稽古場は、女性特有のギスギスした雰囲気と仰ってましたが……。

ブラックハニー役 吉川友:そうですね、稽古場が大変なことになってます。

一同:(笑)

吉川:本当のことを言おうよ!

アッシュハニー_zwei(ツヴァイ)役 彩木咲良:落書きしあったりして仲良しです。

上西:こんな冗談も言ってますが、LINEグループなども吉川さんが作ってくれたりとか盛り上げて、引っ張っていってくれています。
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会

ーー矢倉さんは上西さんとすごく久々の再会だということですが。(※注記:ふたりとも元NMBの元メンバー)

矢倉:初舞台だったのですごく緊張していたんですが、上西さんに稽古始まるまえに連絡したら「大丈夫だよ」って言ってくださって。すごく心強くて一緒に出演できることが嬉しいです。

ーー原作があるので、いろんな層のファンがいらっしゃると思います。どんなところを見てほしいですか?

上西:新キャラがすごくたくさん登場します。今どきのモノも出てくるので、昔のキューティーハニーを守りながらも新しい色をすごく出していく、進化したキューティーハニーになっていると思います。原作ファンの方にも「エモい」なと思ってもらえる作品になっていると思います。

ーー「変わるわよ」というセリフがありますが、ご自身のこれから変わっていきたいなと思うことを教えてください。

佐藤:2019年はあきらめが早かったので、心を強く持ちたいです。変わります!

平塚:私は今年の8月で成人を迎えます。2020年初めてのお仕事の舞台で、お姉さんがたくさんいるので舞台のこともたくさん教えてほしいですが、大人っぽくなりたいので大人の魅力なども教えてもらいたいです。

西葉:去年はアイドルを卒業した年でもあり、今年からお芝居も頑張ろうかなって思っている年です。自分の方向性もシフトチェンジしていく意味でも「変わるわよ」と思って頑張ります。

上西:私は去年の5月くらいに芸能界に復帰しました。それまではアイドルとして活動していて、まだアイドルという過去に甘えてしまっている部分もきっとあると思うので、女優としてやっていけるように実力をつけていきたいと思います。

鹿目:私はめちゃくちゃポンコツで、年下の子にもフォローしてもらってばかりなので2020年はお姉さんらしく、みんなを支えられる側になれるように頑張ります!

(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会
(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会

(c)永井豪/ダイナミック企画・舞台『Cutie Honey Emotional』製作委員会

取材・文・写真:松本裕美

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ