草なぎ剛、テレビ出演に意欲「仕事ください」

クランクイン!

2020/1/10 20:05

 俳優の草なぎ剛が10日、神奈川県内で行われた主演舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』の囲み会見&公開舞台稽古に、演出の白井晃とともに出席。年末に稲垣吾郎香取慎吾とともに地上波のバラエティ番組に登場して話題となった草なぎは、まだ本舞台の全てのセリフを覚えられていないことを明かし「チケットが売れているので、ちゃんとやらないとダメ(笑)」と語ったほか、テレビ出演への意欲を聞かれると「仕事ください」と呼びかけて報道陣を沸かせた。

シカゴのギャング団のボス、アルトゥロ・ウイにふんする草なぎは、劇中の衣装で登場し「先ほど全部つながったので、最後まで舞台がたどり着けるかどうか…途中、止まるかなと。ちゃんとできたら、褒めてください(笑)。でも大丈夫です。白井さんが演出してくださっているので、見どころはすべてだと思います」とコメント。

続けて、「すごくやることが多くてですね、稽古場で何度か…2回通したんですけど、実際に舞台上で、いろいろな転換とか、そういうものを、今日初めて(見た)。40分くらい前に『あ、こういう舞台なんだな』って、初めてわかりまして」としたうえで「ちゃんとできたら、すごくエンターテイメント性の高い、ものすごく良い作品になるんではないかと。あとは、僕がちゃんとやればいいんだなと思っています(笑)」とも語った。

本作が仕事始めになったという草なぎは、新年の抱負を聞かれるも「今日のゲネプロがちゃんとできるのかなっていうことだけで(笑)。さっきも、ちょっと昼寝してたので、40分。『今日俺、できるのかな?』みたいな感じなので、今年のことは分からないですね(笑)。それで明日、初日ですもんね」と本作に対する不安をぬぐえていない様子。

それでも「『今日できるのかな?』っていう日が、そういうのが楽しいですよね。このカンパニーで作り上げたこの作品、僕以外のスタッフと役者さんも、今日のため明日のため、稽古場で途方に暮れて、毎日毎日頑張ってきたので。僕らにしかできない『アルトゥロ・ウイ』が届けられると思うので、何か感じてもらえるんじゃないかな」と観客の反応に期待を込めた。

舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』は、KAAT神奈川芸術劇場ホールにて1月11日~2月2日まで上演。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ