奈緒、高校生の頃好きだったのはスリッパをグルグル巻きにした人

※画像は、『今夜くらべてみました』公式Twitter より

 

1月8日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、女優の奈緒が登場。福岡のヤンキーのケンカを見学に行った話や怖い先生の格言、高校生の頃にサッカー部の彼に恋した不思議な瞬間などを赤裸々に語った。

 

「すごい好きだなって。ずっと片思いしてました」

 

奈緒はテーマ「地元愛強すぎ女」で福岡代表として登場。「福岡市の学校にヤンキーはいない?」と後藤輝基に尋ねられ、「いや、いました。中学校の時はそれこそボンタンはいたりとかしてる人もいて」と答える奈緒。続けて「先生も怖かったです。結構指輪とかをめちゃくちゃ付けてて、紫のシャツ着てて、棒みたいなの持ってて、すごい怒り方が怖い(笑)。『お前らさ、勉強できんでいいけんくさ。賢く生きれよ』って言ってました」と振り返った。

 

「ケンカとか決闘とか見たことあるの?」と聞かれて、奈緒は「見学には行ったことあります」とまさかの回答をし「中学校の時に、タイマンがあるらしいとかいうのを聞いて、遠くから見学をしたことがあります」と笑顔で語った。ここで後藤が「福岡の男性は怖いイメージがある。今まで奈緒ちゃんが付き合った人は強気な人だった?」と尋ねると奈緒は「いや、私はその中でも優しい人が結構好きだったので、あとちょっと変わった人とかが好きでした」と過去の恋愛について告白。「すごい好きだった先輩が高校の時にいたんですけど、スリッパをガムテープでグルグル巻きにしてて」と、謎の発言。「そのスリッパを見て、すごい好きだなって。ずっと片思いしてました」と照れ笑いを浮かべた。

 

ハンドボール部のマネージャー時代に、サッカー部の彼から「マネージャーさん、僕にも水ちょうだい」と言われた時に恋に落ちたという奈緒。「パッて見たらガムテープが見えて。『何このスリッパ、見たことない!』と思って上を見た時の笑顔にやられてしまって」と嬉しそうに語る奈緒であった。

 

(めるも編集部)

 

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ