EXIT兼近は「大成する運は持っているが、同じくらい苦難にあう」 乗り越える鍵は「過去に学べ」

9日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で年に一度の“最強運ランキング”発表スペシャル、「星座」×「血液型」で2020年度の運勢を占った結果が発表された。スタジオの出演者の中で一番運勢が良かったのが、「やぎ座×O型」の大島美幸(森三中)。「何をやっても上手くいく一年」になるそうだが、大島には叶えたい夢があるという。

人気占い師・水晶玉子さんによる「2020年星座×血液型別運勢ランキング」で大島美幸の次に運勢が良かったのは、4位「おうし座×O型」の大久保佳代子兼近大樹(EXIT)だった。実は兼近、3年ほど前に別の有名な占い師から「(あなたは)お笑い芸人史上、一番売れる」と言われたそうだ。すると「確かに兼近さんは、大成する運は持っている。しかし、それと同じくらい苦難に出会う運も持っている」、「大成するためには、それを乗り越えて行かなければならない」とこれから先、さらなる試練があることを水晶さんは示唆した。それを聞いた相方のりんたろー。は「まだあるんですかぁ?」と叫ぶ。その苦難に打ち勝つために守って欲しいのは「王道を行く」「一人で戦わない」「過去に学べ」との3つで、絶対に忘れないで欲しい―と水晶さんは警告していた。

2020年最強の運勢の持ち主である大島美幸は、「長く積み重ねてきたことが大きく実を結ぶ大飛躍の年。何をやっても上手くいく。新たなチャレンジもどんどんしていきましょう!」との占い結果であった。飛び上がって喜ぶ彼女には今年、夫で放送作家の鈴木おさむ氏と計画していることを語った。そろそろ4歳の長男・笑福(えふ)くんの弟か妹が欲しいと話しているというのだ。今月13日で40歳になる大島は、今年中に第2子を授かりたいと考えているようだ。

一方、今年でデビュー20周年を迎える磯山さやかは「てんびん座×A型」で最下位の48位であった。2020年は「やること成すこと全てうまくいかない」と言い、だからこそ「初心に戻り、怖がらずに何でも挑戦して欲しい」と水晶さんからのアドバイスを受けている。それでも気落ちした表情の磯山だったが、彼女のSNSには「大丈夫、大丈夫だよ」「運勢なんて自分次第! 最下位っつうことは後は登るだけっしょ!」「安心して下さい! ファンのみんなが支えますので」と励ましの声が多数見受けられた。

画像3枚目は『磯山さやか Sayaka Isoyama 2020年1月9日付Instagram「今日夜9時~放送 ダウンタウンDXに出演させていただきます!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ