草なぎ剛が「笑ってはいけない」で村西監督のパロディを披露した理由とは

アサジョ

2020/1/10 10:15


 昨年の大晦日に放送された恒例の番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)が放送され、第1部(16.2%)第2部(14.6%)と高視聴率をマーク。そんな中、新しい地図草なぎ剛の“パンイチ芸”に大きな注目が集まった。

「番組スタート早々に、昨年の夏、世界190カ国に配信され話題を呼んだ『全裸監督』の村西とおる氏に扮した草なぎが、学校に向かうバスにパンイチでカメラを担いで登場。あまりに衝撃的な草なぎ登場のシーンにダウンタウンの2人を初め5人全員が、一発でアウト。ネットでも『草なぎ剛がふりきりすぎぃぃぃぃwww』『攻めすぎな草なぎ剛 強烈に面白かった』とコメントが躍り、中には『SMAPやめてこういうことがしたかったんやな』といった声も上がっています」(エンタメ誌ライター)

さらに、一緒にバスに同乗したバイきんぐの小峠英二からは、2009年に草なぎが起こした“マッパ泥酔事件”と引っ掛け「あなたが一番やっちゃいけないネタでしょ!あなた何も反省してないんですか!?」とツッコミを入れると「反省してます。反省しすぎているかもしれません」と村西節をパロったリアクションをみせ、再び笑いを誘っている。草なぎが“パンイチ芸”を見せたのには、意外なワケがあるという。

「今年公開が予定される草なぎ主演の映画『ミッドナイトスワン』で監督を務めているのが、何を隠そう『全裸監督』でメガフォンを取った内田英治監督。そういった関係もあり、今回『全裸監督』のパロディに挑戦したのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

今回の「笑ってはいけない」には、新しい地図の他の2人も出演。香取慎吾は、番組後半に生徒指導の教師役に扮して短髪のカツラをかぶり、超ミニのスカートを履いて“チラ”を連発。番組終盤には、稲垣吾郎が番組「キングオブコント2019」(TBS系)で王者に輝いたお笑いコンビ「どぶろっく」と共演して「大きなイチモツをください」との歌詞を連呼。これにはネットでも「草なぎ剛がマッパになり、香取慎吾が丸出し、稲垣吾郎が大きなイチモツを求める そんな令和最初の大晦日」といったコメントも寄せられている。

地上波復帰は喜ばしいが、攻めすぎには注意して欲しいかもしれない!?

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ