”酸欠少女”さユりが、全シングル曲含む全て新録のベスト的弾き語りアルバム「め」を3月18日に発売!

UtaTen

2020/1/9 15:00



弾き語りアルバム「め」を発売!


1stアルバム「ミカヅキの航海」がオリコンアルバムチャートデイリー1位、ウイークリー3位を獲得、RADWIMPS・野田洋次郎、楽曲提供&プロデュースによる「フラレガイガール」やMY FIRST STORYとのコラボ曲「レイメイ 」。

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期EDテーマの最新シングル「航海の唄」も話題になるなど、10代~20代の男女を中心に絶大な人気を誇る2.5次元パラレルシンガーソングライター”酸欠少女”さユりの、初となる弾き語りアルバムが3月18日(水)に発売されることが決定した。

2019年12月31日のCOUNTDOWN JAPAN 19/20に出演の際に、さユりのMCにて発売のアナウンスがあったが、1月9日にその詳細が解禁された。

弾き語りアルバムのタイトルは「め」。

このタイトル「め」には、今まで世に出した楽曲の「芽」となる原点、“それでも”の先に咲く花になる『芽』、さユりの作品を目の当たりにする多くの方々の「目」、“それでも”の先を見据える「目」、固有のものを愛おしく思う「愛」等々…、多くの「め」の意味が込められている。

全て新録の弾き語り音源を収録!


この、初の弾き語りアルバム「め」には、デビューシングル「ミカヅキ」、梶浦由記作詞・作曲の「それは小さな光のような」、RADWIMPS・野田洋次郎、楽曲提供&プロデュースによる「フラレガイガール」、「平行線」、MY FIRST STORYとのコラボシングル「レイメイ 」(ALLさユりVo ver)。

最新シングル「航海の唄」など、これまでにリリースした全シングル曲と、「十億年」他アルバム人気曲に、初正式音源化となる“さユりの出発点”といえる楽曲「夜明けの詩」など全15曲を、全て新録の弾き語り音源として収録。

そして、初回生産限定盤DVDには2017年5月19日(金)に新宿駅新南口改札外「Suicaペンギン広場」にて開催された2000人集結の伝説の弾き語りライブの映像(4曲フルで収録)と、2017年11月に開催のTOKYO DOME CITY HALLワンマンのアンコールで、弾き語りノンマイクで歌った「夜明けの詩」のライブ映像を収録。

さユりの“今”と“原点”を楽しめるベスト的内容のアルバムとなっている。

歌うことで“酸欠世代”の孤独に寄り添い、酸欠世代との循環する共鳴の中で歩み続ける“酸欠少女”さユりの、“それでも”の先への回帰線ともいえる弾き語りアルバム「め」。

過去から現在、そして未来へと繋がるさユりの新たな航海とその先の“夜明け”を、さユりの原点ともいえる弾き語りで感じて欲しい。

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ