岡本真夜 歴史シミュレーションゲーム『三國志14』テーマ曲1/16全世界配信

UtaTen

2020/1/9 14:00



新曲「旅人よ」全世界に配信


1月9日誕生日を迎えた岡本真夜(46)

コーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズの最新作『三國志14』(2020年1月16発売、Windows/ PlayStation4)のエンディングテーマ曲に自身作曲作詞の新曲「旅人よ」が決定した。

2020年3月4日に12年ぶりのシングルCDとして発売されるが、ゲームの発売に合わせて先行で1月16日にデジタルシングルとして全世界に配信される。

今までと違うビジュアルとサウンド


岡本真夜は「この楽曲はバラードではありますが、『胸の内に秘めている静かなる闘志』をテーマに、聴いてくださる皆さんの熱い想いを動かせられる、そんな曲に育ってくれると嬉しく思います。

楽曲をイメージすると今までの岡本真夜の世界のビジュアルでは楽曲と合致せず、ピンとこなかったので、思い切って三國志に寄せて作り込みました。

メロディーは「和」の要素が入っており、アレンジで二胡も入れ、日本とアジアを組み合わせたようなサウンドということで、衣装も着物ドレスの一部を中国柄の生地を足してみたり、ウィッグとカラコンで仕上げました。」

と話しており、5月にデビュー25周年を迎える岡本真夜の2020年は話題を呼びそうだ。

また1月16日にはこのビジュアルでのMVも完成するのでこちらも期待される。

▲岡本真夜「旅人よ」(歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズ最新作『三國志14』エンディングテーマ)short Ver.

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ