吉高由里子、オフの日は「トイレも行かずに2日間寝続ける」と暴露される

※画像は、『知らなくていいコト』公式Instagram より

 

1月7日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、1月8日よりスタートした同局のドラマ『知らなくていいコト』(毎週水曜よる10時)で主演を務める女優の吉高由里子が登場。オフの日は丸2日間寝続ける、早朝撮影の前日は翌日着る服を着て寝る、噛みやすいセリフをプロデューサーに削ってもらうなど、驚きの情報を暴露された。

 

「ギリギリまで寝たい」から翌日に着る服を着て寝る

 

「演技派女優にあるまじき行動」として、関係者から暴露された情報は「オフの日は2日間寝続ける」というもの。吉高は「トイレも行かずにずーっと寝ちゃいます」と、この情報を認め、「最長が丸2日?」と尋ねるMCの後藤輝基に、「3日ですね、最長は」とあっけらかん。「実家にまだいる時、3日目でお父さんに『お前、死ぬぞ』って言われて、どつかれて」と、たたき起こされたと明かした。

 

そしてドラマ関係者から「早朝からの撮影前日は少しでも長く寝たいので、パジャマではなく翌日に着る服を着たまま寝る」と暴露されると、「アハハハハ!」と思わず笑いだす吉高。「ギリギリまで寝たいですし、冬とかって脱ぐのも寒くないですか?だから(次の日の洋服を)着ちゃって、そのままパーン!と外に出ちゃったほうが」と、説明した。

 

鬼越トマホークが「プロ意識があるっていうことでしょうがないですね」「そういうことじゃないでしょ」とお決まりのやりとりを始めると、「ケンカやめてください!」と止めに入る吉高。ここで「うるせーなー、こっそりドラマのプロデューサーに連絡して、噛みやすいセリフ削ってもらってんじゃねぇよ!」との坂井良多が明かし、吉高はしゃがみ込み、口を隠して大笑い。

 

「そんなんしてんの!?」と詰め寄る後藤に、「ダメですね。それはアカンですよ、アカンですよ」と動揺する吉高。そして「他の演者さんには内緒で言ってるって聞いたんで、そこらへんがっ……頑張ってほしいな」と、吉高を好きすぎるあまり噛んでしまった金ちゃんを優しく慰める吉高であった。

 

ドラマ『知らなくていいコト』公式サイトはこちら

 

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ