構ってちゃん&察してちゃん血液型ランキング

カナウ


構ってちゃん&察してちゃん血液型ランキング

構ってちゃんの自覚がある人はいますか。

甘えん坊で寂しがり屋だと、つい好きな人ができると、構ってちゃんになってしまう人も多いかもしれませんね。

しかし、構ってちゃんは何も女性だけに限りません。男性でも寂しがり屋で構ってちゃんだったり、自分の本音がなかなか言えず、察してちゃんが過ぎてしまう人も多いものです。

そこで今回は、構ってちゃん&察してちゃん傾向にある血液型をランキング形式でまとめてみました。ぜひ、相手の人となりを把握するヒントにしてみては!?

目次



第一位:A型



A型は人情味にあふれ、男性なら気の優しい、女性なら女性らしいタイプが多いといわれています。

男女どちらも共通しているのは、行動がどこか消極的で、優柔不断な一面が見られることです。

周りの空気を読むのが上手な一方で、自分の本音を我慢してしまう傾向があることから、A型は我慢の人というイメージも強いです。

人によっては、なかなか自分の本音を言えず、好きな人に察してもらうことも多いでしょう。気の弱い自分の性格から、相手に甘えるように構ってちゃんになってしまう人も多いでしょうか。

特に女性の場合は、好きな人ができると相手に尽くす傾向にあります。

構ってちゃんが過ぎるあまり、重たく見られてしまうことも……。

逆に男性の場合は、自分の本音がいえず、察してくれ、気遣いや配慮が行き届く、包容力のある女性の方が、相性がいいと感じられるでしょう。

根は男女とも気の優しいタイプなので、周りが相手の欠点をうまくカバーしてあげること。あとは本人自身が自我をしっかりと持ち、自立心を養うことで、相手に依存しないいい関係を築けると思います。

第二位:AB型



AB型は気まぐれなタイプが多いです。感性でモノを考える自由人なAB型に、振り回される男女も多いでしょう。

どこかいたずらっ子のようにも見えますし、小悪魔男子、女子にも映るでしょうか。

かといって、繊細で傷つきやすい一面も持っており、陽気だったかと思いきや、突然落ち込んでしまう、感情の起伏が激しいところもあります。付き合う相手にとっては、一番接し方が難しい血液型かもしれませんね。

しかし、猫に例えるとわかりやすいのですが、猫は甘えん坊なところもあれば、素っ気ない態度を取ることも多いものです。AB型もそれと同じ。心のなかでは構ってほしいと思っっていたり、察して欲しいと思っていたりすることもあるのです。

ですが、過度な束縛は嫌いますし、いくら好きな人でも決して踏み込んでほしくない領域も持っています。

付き合い方が難しいAB型ですが、どこか心に寂しさを持っているのも事実――。温かく見守ってあげながら、距離を図ってあげると、AB型は帰る場所があると実感でき、だんだんと心を許せるようになってくるでしょう。

第三位:B型



B型は男気があって、物言いもストレートです。

仕事や趣味など、ひとつのことに没頭する傾向のあるB型。夢中になる矛先が恋愛の場合、構ってちゃんや察してちゃんが過ぎることもあるかもしれません。

しかし、人によっては恋愛に一切興味がない人も。元々熱しやすく冷めやすいB型は、些細なことで相手への興味が失ってしまう人も多いです。

いままで夢中になっていた相手への興味がたちまち失ってしまうことで、周りも驚くほどでしょう。夢中になっている恋愛の熱量はすごいですが、気持ちが落ち着くと冷めるのも早いです。

付き合う相手はそれに振り回されてしまうかもしれませんが。根気よく付き合ってあげることで、相手も悪い気はしないでしょう。いざという時、相手の心の支えになってあげることで、彼らの構ってちゃんや察しての気持ちが落ち着くことは多いと思います。

第四位:O型



O型は聞き上手のイメージが強い人も多いのでは。

しかし、意外と頑固なO型は、自分の本音をなかなか見せようとはしません。それがたとえ好きな人だろうと、自分の譲れないところは遠回しに回避したり、だんまりで自分の意志を通そうとします。

人のいいA型と違って、O型は落ち着いていて穏やかでありながらも、冷静な血液型です。男女ともに構っちゃんが過ぎたり、察してが過ぎることはあまりないでしょう。

ただし、本音をなかなか見せないことから、相手が心を許したとき、どこかもの言いたげな様子を見せることはあると思います。そうしたときは、相手の話を同じように「うんうん」と聞いてあげてください。

O型のように穏やかで落ち着いた物言いの相手なら、O型も同じように心を許し、距離を図りやすくなるでしょう。

おわりに



いかがでしたか。血液型によって、構ってちゃん&構ってちゃんの熱量は、だいぶ差があるかもしれません。

自分との相性や、相手の人となりを図るヒントにしつつ、いい関係を図れるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

【参考文献】

『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ