千鳥ノブ「BiSHとももクロは…」ももクロに責められる!?

Entame Plex

2020/1/3 10:50



AbemaTVの特別番組『【大晦日恒例!年越し歌合戦】第3回 ももいろ歌合戦 10時間ぶっ通し生中継』が、

12月31日午後4時15分から10時間にわたり生中継された。

まずは、アイドルグループ“ももクロ”ことももいろクローバーZによる年忘れももクロライブからスタート。百田夏菜子の「みなさん盛り上がっていきましょう!」をきっかけに、『ツヨクツヨク』を披露したももクロは、続けてニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の登場曲『背番号』、そして『ザ・ゴールデンヒストリー』を連続で披露するなど、開始早々、会場を大いに盛り上げた。

そして、SNSでも番組開始早々に「#ももいろ歌合戦」が世界トレンド、日本トレンド共に1位を獲得すると、百田は「#ももいろ歌合戦が全世界でトレンド1位を獲得しました!」と報告。高城れにも「AbemaTVでは10時間生放送だから、10時間1位をキープしたいね」と嬉しそうに答えた。

さらに、ライブ後のMCにはステージにテレビ朝日の小松靖アナウンサー、弘中綾香アナウンサー、平成ノブシコブシの徳井健太、永野、千鳥のノブが登場。「年の瀬芸能ショー」で、玉井詩織と一緒に「小鳥」としてネタを披露する予定のノブが「しおりんはウケると思うけど、ノブはすべるよ」と自信なさげに答えると、百田が「それを言うなら眼鏡かけてきてよ!」と一言。しかし、なんのことだか理解できていないノブの表情を見たメンバーたちが、「あー!わかってない!」「これを知らないのは“モモノフ”とは言えないよね」「BiSH芸人はお帰りください」と一斉にノブを責めはじめると会場は大爆笑に包まれ、ノブが「違う違う!BiSHとももクロは似てるようで全然違うから!カルロス・ゴーンとMr.ビーンくらい違う」と苦し紛れに説明すると、会場ではさらに爆笑が巻き起こった。



『第3回 ももいろ歌合戦』では、豪華アーティストたちが続々とスペシャルパフォーマンスを披露。

本番まで披露曲を明かさなかった氣志團は、ももクロの楽曲『stay gold』をカバーし、ももクロとモモノフたちを大いに驚かせました。氣志團によるアレンジが加わった『stay gold』に会場はさらにヒートアップし、大歓声が。

そして、2回目の出場となるCreepy Nutsは、ヒプノシスマイクのオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」に提供した『あゝオオサカdreamin' night』を自身達で披露。力強いパフォーマンスで会場を大いに沸かせ、SNSでも「# Creepy Nuts」がトレンド入りを果たした。

そのほか、今年初出場となるファンキー加藤とももクロによる『吼えろ』のコラボパフォーマンスや、総勢20人以上のアイドルたちが昭和、平成、令和のアイドル曲を応援パフォーマンスとして披露した“ノーサイドアイドルメドレー”など、ここでしか見ることができないスペシャルライブが続々と披露された。

歌合戦最後の対決は、泉谷しげると松崎しげるによる「しげる対決」。大トリの松崎が、『愛のメモリー』を力強く歌い上げると、会場内には約5,000枚もの“松崎しげるのお面”が降り注ぐというサプライズが披露され、最後の最後まで会場を盛り上げた。

全出演者のパフォーマンスが終わったところで、視聴者による投票が集計され『第3回 ももいろ歌合戦』の結果は、百田と佐々木彩夏による白組の勝利が決定。百田が優勝旗を受け取ると、水前寺清子を中心に出演者全員が“ノーサイド”で『三百六十五歩のマーチ』を合唱した。そして、歌合戦終了後には、新春ももクロライブがスタート。『行くぜっ!怪盗少女』を披露し、カウントダウンの瞬間は出演者と会場のモモノフたちと全員でお決まりの“エビ反りジャンプ”!会場全体が一つとなって2020年の幕開けを飾った。

百田は「2020年になりました。ありがたいことに年明けも色々とライブが決まったりしてますので、みなさんと楽しい時間を過ごせる年になったらいいなと思っています」とコメント。続く高城が、「2020年もももクロについてきてくれますかー?」と質問すると、会場からは「おお!」と歓声が巻き起こり、長時間にわたって開催された『第3回 ももいろ歌合戦』は幕を閉じた。

今年もたくさんの話題を集めた本番組の模様は、Abemaビデオにて1週間無料で視聴が可能なのでぜひチェックを。

【紅組出演者 披露楽曲】

01.アップアップガールズ(仮)/『アッパーレー』

02.氣志團/『stay gold』

03.高橋洋子/『残酷な天使のテーゼ』

04.塩乃華織/『Let It Go』、『into the unknown』

05.m-flo/『come again』

06.和田彩花/『Une idole』

07.BOYS AND MEN/『炎・天下奪取』

08.ファンキー加藤 withももいろクローバーZ/『吼えろ』

09.FLOWER FLOWER/『パワフル』、『CHE.R.RY』

10.サイプレス上野とロベルト吉野feat.タコライス玉井/『Let's Go 遊ぼうZE 2 feat. YOUR SONG IS GOOD』

11.たこやきレインボー/『もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-』

12.水前寺清子/『いっぽんどっこの唄』

13.西川貴教(T.M.Revolution)/『Meteor-ミーティア-』

14.ヒプノシスマイク/『ももいろ応援ラップ』

15.ビートきよし/『浅草キッド』

16.角田晃広(東京03)/『さよならのオーシャン』

17.さだまさし/『償い』

18.倖田來未/『GOLDFINGER 2019』

19.泉谷しげる/『春夏秋冬』

『白組出演者 披露楽曲』

01.私立恵比寿中学/『ジャンプ』

02.SUPER★DRAGON/『行くぜっ!怪盗少女』

03.Poppin’Party/『キズナミュージック♪』

04.妃海風/『夢はひそかに』、『これが恋かしら』

05.C&K/『Y』

06.東京女子流/『鼓動の秘密』

07.Fischer's/『未完成人』

08.中澤卓也/『さくら(独唱)』

09.CHAI/『N.E.O.』

10.Creepy Nuts/『あゝオオサカdreamin' night』

11.Kizuna AI/『AIAIAI(feat.中田ヤスタカ)』

12.加山雄三/『お嫁においで』

13.森口博子/『水の星へ愛をこめて/with寺井尚子』

14.松本明子/『お祭りマンボ』

15.大友康平/『BRIDGE~あの橋をわたるとき~』

16.杉山清貴/『ふたりの夏物語』

17.平松愛理/『部屋とYシャツと私~あれから~』

18.NOKKO/『フレンズ』

19.松崎しげる/『愛のメモリー』

(C)AbemaTV

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ