橋本環奈、“トップオタ”を自称するある歌手とは?「勝手に自分で…」

E-TALENTBANK


1月1日深夜放送のニッポン放送『橋本環奈のオールナイトニッポン』に、橋本環奈が出演した。

【別の記事】伊藤健太郎&橋本環奈の微笑ましいやり取りにネット反響「最高」「破壊力…」

番組の中で、橋本は自身がラジオで流したいと思っていた楽曲として、adieu(上白石萌歌)の「強がり」を挙げ、「もうね、ぜっ……たいに入れたいと思いました」「今の間、放送事故ですか?大丈夫ですか?」と笑い混じりにコメント。

続けて「私“TO”です、萌歌の」「トップオタです」「勝手に自分で萌歌のTOを名乗ってますけども」と語り、「萌歌の曲は毎回出るたびに聴いてまして」「もともと萌歌の声大好きなんですけど」「ホントにフラットにまっすぐ歌うんですよ。良い意味で感情が乗りすぎてない」「逆にさりげない感情の情緒っていうのを感じるので、いいんですよね、すごく」と絶賛していた。

なお、橋本と上白石の2人は、2017年に公開された映画『ハルチカ』で共演経験がある。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ