カルロス・ゴーン被告が国外逃亡! 中川いさみ先生の「坊さん『カルロス!』鐘『ゴーン』」4コマが再び注目される

ガジェット通信



昨年2018年の大晦日、ガジェット通信では



中川いさみ先生「坊さん『カルロス!』鐘『ゴーン』」 カルロス・ゴーン容疑者1月11日まで勾留延長決定


https://getnews.jp/archives/2109717[リンク]

という記事をお伝えした。

『クマのプー太郎』で知られる漫画家・中川いさみ先生が、同年11月19日に


カルロス


とツイートし、坊さんが「カルロス!」と叫びながらゴーンと鐘をついている4コマ漫画の画像をアップ。

「先生!夜中に爆笑させないでください~」

「不覚にも笑ってしまった」

「大爆笑」

といった感想が寄せられるなどして好評を博しており、大晦日に記事にて紹介させていただいたもの。

……それから1年後、2019年の奇しくも大晦日の日。カルロス・ゴーン被告がレバノンに国外逃亡を行ったとして大騒動になっている。

それにより、前出の中川先生の4コマも複数のユーザーから引用ツイートを行われるなどして、大いに注目を集める事態となっているようである。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ