★12位★2020年上半期 みずがめ座の運勢★内側から生まれ変わる感覚

 

 

みずがめ座の運勢(1/21~2/19生まれ)

 

★全体運★自分の中の気持ちが変わる

 

人を頼ることが苦手なみずがめ座ガールの人たちも、2019年の下半期は少しずつ相手に何かを頼んだり、つらいときに誰かに頼ったりできるようになってきたのではないでしょうか。2020年はさらに“自分だけで何とかする”という謎の呪縛から解き放たれます。

たとえば、まわりの反応を見ながら自分の考えを深めたり、相手の意見を尊重したり。以前だったら『こっちのほうがいいと思うよ!』と自分の意見を言って終わりだったことも、『じゃあ、どうしようか?』と一緒に考えられるようになるはずです。

自分の個性を大事にしている分、相手の個性も大事にするあなたは、ズカズカと相手の領域に踏み込まないがゆえに、すべてにおいて少し突き放したような振る舞いになりがちでした。でも今期は、もっと人と密接に関わりたくなるし、あえて自分の個性を主張しなくていいとすら考えるようになるでしょう。

それは2021年からはじまる『みずがめ座時代』に向けての心境の変化。これから半年間は「前とずいぶん考え方が変わったかも」と感じることを楽しみましょう!

 

 

◎上半期の流れ◎

 

1月、さっそく自分自身と真剣に向き合う機会がやってきます。遊びに行くよりも、内面の豊かさに興味を持ちそうです。

そして2月から3月にかけて、今まで当たり前だった考え方や行動パターンを変えていくことに。意識的に変えることもあれば、自然に変わる部分もあるでしょう。

新しい武器を手にするのは4月。どんどん体が軽くなって活動的になります。

5月から6月は楽しいシーズン。以前よりバージョンアップした自分に気づくはず!

 

 

★恋愛運★本物だけが最後に残る

 

今期のテーマは『距離ゼロ恋愛』です。あなた自身の情けないと感じる部分や、格好悪い部分を見せられる相手がベストパートナーに。強がったり頑張ったりしなくても、自分の心の内側にスーッと入ってきてくれる男性が見つかります。

出会い運が開花するのは4月。共通点の多い相手、または意外な場所での出会いから新しい恋がはじまりそうです。進展を狙う人は、1月上旬と6月が勝負。交際期間が長いカップルは、3月&4月の言い争いに注意しましょう。あまりにも噛み合わないようなら、パートナーチェンジも考えて。

 

 

★仕事運★とりあえず基本を押さえる

 

あなたの才能とセンスに免じて許してもらっていた部分に、厳しい指摘が入りそう。わかりやすい例でいうと、遅刻や言葉遣いなど。独自の仕事スタイルを築くあなたですが、今期は『普通』『王道』『常識』の3点セットが求められます。

「それって意味ある?」と感じるのももっともですが、グダグダ小言をいわれて窮屈にすごすよりは、とりあえず王道パターンを試してみるのも悪くありません。2021年になれば、再びあなたの才能にスポットライトが当たるので、地味で着実な仕事ぶりを目指すのが最善です。

 

 

◎パワースポット

⇒教会や寺院、ガレージ、洞窟
⇒神社やお寺は、自宅から見て「東」または「東南東」が吉

 

 

まとめ記事はこちら!

 

WRITER

  • 桜井セシル
  •        

  • 桜井セシル(さくらいせしる)星読みライター。アプリ『LINE占い』内のコンテンツ「お悩み相談所」などで活動中。得意占術は西洋占星術、タロット、数秘術、紫微斗数。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ