★4位★2020年上半期 さそり座の運勢★目に見える宝物をつかむ

 

 

 

さそり座の運勢(10/24~11/22生まれ)

 

★全体運★人生を変える出会い

 

2019年下半期は苦手なことや「これはムリ!」と思うことを、頑張って克服したのではないでしょうか。2020年はその経験が自信になって、チャレンジ精神がわいてきます。そしてもっと突き詰めたい思う事柄や、もっと深く知りたい相手が増えるはず。

やや内気なさそり座ガールも、今期はわりと社交的。知りたいと思って飛び込んだ先で、新しい恋や仕事のご縁が結ばれます。ですから遠慮などしないで、どんどん好奇心の赴くままに動きましょう!夢中になる対象が増えれば増えるほど、実感する幸福度が上がっていくはずですよ。

あとから振り返って、「あのときの出会いで人生が変わった」と思える出来事があるかもしれません。

 

 

◎上半期の流れ◎

 

1月は、誘い話に乗って吉。おもしろい出来事に遭遇そうです。

2月。興味があることを調べるうちに、新しい人生の扉が開くかも! 「こんな世界があったんだ」と目からウロコの体験をしそうです。

モテ期は3月。華やかな運気に包まれ、ドラマチックな出来事も♡

一転して4月は、今いる場所の見直しの時期。「ここで本当にいいのだろうか?」という問いが大きくなり、自分が望むものを掘り下げて考えます。

そして5月から6月、本当にやりたいことを見つけて全力投球する時期がスタート!

 

 

★恋愛運★同じ目線で話せる相手

 

今期は出会い運が絶好調!人が多く集まる場所にツキがあるので、婚活パーティなどに参加すると、いつも以上に収穫があります。紹介話も、いきなり1対1で会うのではなく、複数名での食事会からステップアップするのがおすすめです。

ご縁ができやすいのは、同じ目線で一緒に成長できる男性。年上で引っ張ってくれる男性を好むさそり座ガールも多いのですが、今年は“同士的な仲間”がベストパートナー。あるいはキュートな年下男性を、時間をかけて育てるのもいいでしょう。

進展のチャンスは4月から5月が狙い目。結婚は3月がベストです。

 

 

★仕事運★残された伸び代

 

持ち前の向上心が成功を運んできます。過去にチャレンジして失敗した分野も、今なら再トライする価値がありそう。

「とりあえずこの会社で、ずっと働ければいいや」という投げやり考えでは、この先が少し心配かも。主体性を持って、みずから仕事を楽しむ気持ちが大切なので、何かしらプライドを持って取り組んでみてくださいね。

今期は、学ぼうとする姿勢があればあるほど伸びるとき。すでにキャリアがある人は、後輩の育成に情熱を注ぐと大きな収穫を得られます。転職は情報戦。リサーチが命です。

 

 

◎パワースポット

⇒駅前広場、書店、空港
⇒神社やお寺は、自宅から見て「北」または「北北東」が吉

 

 

まとめ記事はこちら!

 

WRITER

  • 桜井セシル
  •        

  • 桜井セシル(さくらいせしる)星読みライター。アプリ『LINE占い』内のコンテンツ「お悩み相談所」などで活動中。得意占術は西洋占星術、タロット、数秘術、紫微斗数。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ