★2位★2020年上半期 やぎ座の運勢★ようやくたどり着いた新世界

 

 

やぎ座の運勢(12/23~1/20生まれ)

 

★全体運★必要なものが手元に残る

 

2019年の下半期から、徐々に“過去の失敗”に対するトラウマや執着が薄れてきたのではないでしょうか。いい意味で「ま、いいか」と受け流せる感覚が身についてきたのでは? そして迎える2020年、いよいよ主役の運勢がめぐってきます!

これから身の回りに訪れる変化は、すべて幸運の前触れ。一瞬「えー!」とか「あーあ」なんてガッカリする出来事があっても、それは幸せになるために避けて通れない道。これまで以上に身の回りの断捨離が加速していきます。

無理のある人間関係は必ずどこかで強制終了を迎えますし、先がない仕事は別の仕事にとって代わります。そして本当に必要なものだけが、あなたの手元に残るはず。

そしてあなた自身も、これまでのように慎ましく控えめではいられません。周囲からの期待と重圧を受けながら、ガンガン自分を打ち出していくことになるでしょう。なにしろ『主役』ですから。そして下半期を迎える頃には、『いろいろ大変だったけど、こういう自分になりたかったんだよね!』と思えているはずです。

 

 

◎上半期の流れ◎

 

1月、さっそく周囲からの注目度がアップします。主役としての度胸を大切に。
新しいサイクルへ入っていく2月。つらい別れの場面があるかもしれません。

3月は、いよいよリーダーとしての資質を開花。周囲を引っ張る役目を任されます。

一転して4月は小休止。リラックスを心がけて。

そして5月から6月は、身の回りの人間関係が大きく広がります。周囲の人のために動けば動くほど、その親切が自分に戻ってくるはずです。

 

 

★恋愛運★愛し愛される関係を目指して

 

おめでとうございます、モテ期です!
好条件の相手と出会いやすく、アプローチを受ける機会も爆増。まさに、この世の春といったシーズンです。しかし本来のテーマは、愛し愛される関係を築くこと。中途半端に高嶺の花を気取ると、せっかくのチャンスを逃すので気をつけて。

また男性選びは、自分の欠点やコンプレックスを解消してくれる相手ではなく、どこか自分に似た相手を選ぶのがポイントに。長く交際しているカップルは、ときどき彼に甘えることが円満の秘訣です。進展を狙っている人は3月、結婚は6月頃に動きがあります。

 

 

★仕事運★注目が集まり絶好調!

 

あなたの仕事のやり方に注目が集まります。自分では「普通」のつもりでも、周囲の人にとっては学ぶべきところが多いよう。ですから自信を持って堂々と対処してくださいね。

やぎ座ガールの丁寧で誠実な仕事ぶりは相変わらずですが、今期はそこに適度な“遊び心”が加わり、まさに無双状態! いつも以上にクリエイティブな仕事ができそうです。

副業をしている場合は、どちらかに一本化するのがおすすめ。ひとつのことに全力投球したほうが、着実に成果を上げられます。転職を考えている人は、実行して正解。よりグレードアップした職場に移れます。

 

 

◎パワースポット

 

⇒空港、港、海辺
⇒神社やお寺は、自宅から見て「東」または「東北東」が吉

 

 

まとめ記事はこちら!

 

WRITER

  • 桜井セシル
  •        

  • 桜井セシル(さくらいせしる)星読みライター。アプリ『LINE占い』内のコンテンツ「お悩み相談所」などで活動中。得意占術は西洋占星術、タロット、数秘術、紫微斗数。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ