GANG PARADE、サンリオピューロランドでのワンマンレポート到着

Billboard JAPAN

2019/12/30 10:32



GANG PARADEが、12月28日と29日にサンリオピューロランドにて、ワンマンライブを開催した。

なお、サンリオピューロランドでワンマンライブを行うのは2018年に続き2回目。以下、全遊び人(※GANGPARADEファンの総称)が集まった29日のライブの模様をレポートする。

サンリオのキャラ帽子を被った遊び人や子供連れが数多く集まった会場に、お馴染みのSEが流れ切ると、10人のメンバーたちがステージに登場。意表をついたセクシーで大人っぽい「FAKE and FANTASY」でライブがスタートし、サンリオ仕様の映像が流れるステージで「sugar」を披露すると、「今年最後のライブ、楽しんでいきましょう!」とナルハワールドが叫び、アッパーなメロコアチューン「BREAKING THE ROAD」へ。「一緒に踊って熱くなろうね!」とキャン・GP・マイカが遊び人に投げかけると「Wake up Beat!」で遊び人たちとともに飛び跳ね、のっけから会場の温度を上げていった。

自己紹介では、メンバー10人が推しのサンリオキャラクターを発表。カミヤサキはたあ坊、期間限定の名前・颶風ミキがこの日最後のライブとなるヤママチミキはバッドばつ丸、ユメノユアはクロミ、キャン・GP・マイカはシナモロール、ココ・パーティン・ココはタキシードサム、テラシマユウカはニャニィニュニェニョン、ユイ・ガ・ドクソンはハンギョドンとけろけろけろっぴ、そして今年からあひるのペックルを好きになったと宣言。月ノウサギはリトルツインスターズ(キキ&ララ)、ハルナ・バッ・チーンはポムポムプリン、ナルハワールドはシュガ―バニーズと、それぞれ推しキャラクターを明らかにした。

「2019年最後のライブ。ここを選んできてくれて嬉しいです。今年1番の思い出、2019年の締めにふさわしいライブになるよう、スペシャルな1日にしましょう」とテラシマが語り、「Youthful Hero」を披露。カミヤが「今年最後の嵐巻き起こそうぜーー!!」と声を張り上げると「GANG PARADE」へ。ブラックメタル調の楽曲「Ready Go!」で自分たちの世界観を魅せつけると一転、キャッチャーでポップな初期代表曲「pretty pretty good」では楽曲中にメンバーの名前がコールされ、遊び人とともに海老反りをして一体感を生んだ。続けて、最新アルバムより「POISON」を披露し、再びMCへ。

チケットがSOLD OUTしたことに感謝を述べると、昨年と同じくサンリオピューロランドでワンマンを行った際にも現れた「サンリオ大好き、ココ・パーティン・ココ先生」が登場、サンリオピューロランドの楽しみ方を解説した。前日の女性限定ライブでインスタ映えスポットを紹介したことを明らかにし、この日はアイドルオタクがオタ活しながら楽しめるサンリオピューロランドのモデルコースを紹介。充実したグリーティングを使って回る方法、可愛くて美味しいご飯、~キキ&ララ~トゥインクリングツアーでちっちゃいポストに推しメンのブロマイドを入れて写真を撮影することや千社札シールなど様々な楽しみ方を紹介した。また、サンリオキャラクターの「KAWAII」と「歌舞伎」がコラボレーションしたミュージカルショー「KAWAII KABUKI」にハマっていることを明らかにし、メンバー全員と遊び人で、「よっココパテ」と掛け声を行なってみせた。声色を可愛らしく変えたココ扮するハロパテが登場すると、「ここにいるみんなの未来が輝くと信じて歌います」と「FOUL」へ。「前から後ろまで最後まで楽しんでいきましょう!」と叫び、「QUEEN OF POP」を披露。イントロが流れた瞬間、悲鳴にも似た歓声が起こったギャンパレ冬の代表曲「WINTER SONG」、所属事務所WACKの物語を感じさせる「LAST」、現10人体制の代表曲「らびゅ」をハートが溢れるステージ映像の前で披露すると、「みんな違ってみんないい」と歌う「CAN'T STOP」で手を繋ぎあって歌い、本編は終了した。

遊び人の「まだ足りない」というアンコールに応えて登場した10人のメンバーたち。ココが「こうして2年連続の開催ができて嬉しいです」と感謝の気持ちを述べ、「サンリオさんは、世界中のみんなに幸せを与えるために輝き続けているし、近くに寄り添ってくれている存在。ギャンパレもそんな存在になりたい。今日こうしてワンマンができて本当に本当に幸せです」と語ると、スペシャルなゲストとして、ハローキティ、タキシードサム、クロミが登場。ギャンパレと3人のキャラクターによる13人でのスペシャルライブを行った。「LOVE COMMUNICATION」では、ギャンパレとサンリオキャラクターのコラボタオルを使い、頭上でぐるぐるとタオルを回して盛り上がりを見せた。同楽曲を披露し終わり、メンバーが「幸せ」と感慨に浸ると、ユメノが「アンコールもう1曲あります!みなさん盛り上がる準備できてますか? 2019年最後こんなもんでいいんですか?2019年最後の1曲です」と、これまで何度も歌い継がれてきた代表曲「Plastic 2 Mercy」を披露。ハローキティ、タキシードサム、クロミともにキレのあるダンスを見せ、遊び人たち同士も肩を組み飛び跳ね、この日1番の盛り上がりで2019年最後のギャンパレのライブは大団円を迎えた。

そして、ユメノが重大発表があると告げVTRが流れると、全国10箇所12公演を行った〈PARADE GOES ON TOUR〉のツアーファイナル・中野サンプラザ公演の模様が収録されたLIVE Blu-ray「PARADE GOES ON TOUR at 中野サンプラザ」が2月26日に発売されることが発表され、会場は大きな盛り上がりに包まれた。

「遊び人のおかげで楽しいことがたくさんできた2019年でした」と最後にココが語り、全員集まって遊び人の撮影タイムを設けると、「2020年もGANG PARADEをよろしくおねがいします! よいお年を」と挨拶をし、メンバーとサンリオキャラクターは肩を取り合いながらステージを後にした。レポートtext by Nishizawa Hiroo(SW)

◎リリース情報
GANG PARADE LIVE Blu-ray『PARADE GOES ON TOUR at 中野サンプラザ』 
2020/2/26 RELEASE
<初回生産限定盤(Blu-ray2枚組)>WPXL-90225~6 15,800円(tax out)
<通常盤(Blu-ray1枚組>WPXL-90227 7,000円(tax out)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ