いま旬なVODでアニメ三昧! 自分にあったサービスを見つける方法

アニメ好きや海外ドラマ好きの間で最早定番のサービス「VOD」(ビデオ・オン・デマンド)、聞き覚えのない方でも「動画配信サービス」と言えば何となく聞いたことはあるでしょう。

しかし、どんなサービスなのか、どんなアニメが配信されてるのか、お金はいくら必要なのか、視聴するには何が必要なのかなど……わからない、わかり難いという方も多いことでしょう。また「テレビと何が違うの?」という疑問を持たれている方も多いと思います。

テレビの持つライブ感(リアルタイム視聴)は大きな魅力だと思いますが、放送時間にテレビを視聴できる環境にいなければ見逃してしまいますよね。テレビアニメを見逃したら再放送はいつになるかわかりません。

そんな「見逃し」が多いという方、うっかりさん、忘れんぼうさん、アニメはイッキ見派という方々に向いているのが「VOD」サービスです。

「VOD」の最大のメリットが「自分の好きなタイミングで好きな動画を何度でも視聴できる」という点です。

ほぼ全てのサービスでパソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機等での視聴が可能となっており、月額固定、配信動画は見放題という形式をとってます。インターネット接続している端末でアニメなどの動画配信を、いつでも、どこでも楽しめるサービスです。

今回は、これからVODサービスを利用したい方へ、アニメ視聴を中心に4サービス『Amazonプライムビデオ』、『dアニメストア』、『Hulu』、『Netflix』をご紹介いたします。

■アニメを観るなら、どこのVODサービス?

年末、お正月に思いっきりアニメを観たい!
とにかく新作アニメを観せろ!
旧作アニメシリーズをまとめて観たい!

そんな皆さんへ、いまから間に合う年末年始アニメ三昧的VODサービス(2019年12月版)をご紹介いたします。

★『Amazonプライムビデオ』
アニメも映画もドキュメントもドラマもバラエティも、なんでも幅広く観たい欲張りさん向けなのが『Amazonプライムビデオ』です。

価格は年間4900円(税別)。
実は月単位での契約も可能で月額なら500円(税別)です。

月額で比較するなら『Amazonプライムビデオが見放題で500円(税別)と、かなりリーズナブルな金額設定になっているのにAmazonで買い物した際の送料も無料(Prime対象)になるというお財布に優しいサービスです。

『Amazonプライムビデオ』の一番のおすすめは、何と言っても特撮作品のラインナップです。
スーパー戦隊シリーズに仮面ライダーシリーズ、ウルトラマンシリーズ、ヒーロー作品を網羅した、特撮ファンには必須と言っても良いサービスです。(劇場版も揃ってます)

オリジナルの特撮シリーズ『仮面ライダーアマゾンズ』(シーズン2まで配信中)もあり、特撮の強さを全面に打ち出した、アニメだけでなく特撮に強いサービスになっています。

また、アニメでは2020年公開予定の劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』の独占配信が決定しており、現在はアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が『Amazonプライムビデオ』独占配信中です。
あわせて「ノイタミナ」23作品も配信中なので、「ノイタミナ」ファンは注目です。

『Amazonプライムビデオ』は、アニメも特撮も最新タイトルから過去タイトルまで幅広く配信されている点、さらに手頃な月額料金という点で魅力的なサービスです。

注意ポイントは、時間ができたら観ようと思っていたコンテンツが配信終了になったり、定期的にレンタルへの入れ替えがあることです。
あれもこれも観たいという方は視聴が追いつかないのでご注意ください。(それだけ観るものが多いということです)
それと、海外ドラマは、最新作よりも過去の話題作を多く配信しているという特徴があります。
また、配信されている一部のコンテンツは有料です。「レンタル設定」になっているコンテンツは別途料金掛かるので注意してください。

<こんな方にオススメ>
・劇場版もTVアニメも新作から旧タイトルまでなんでも観たい!
・爆破シーンをつけ汁代わりに年越しそば食べれるくらい特撮が大好き!
・洋画も邦画も大好き!
・話題になった海外ドラマも観たい!
・よくamazonで買い物するけど加入していなかった。
★『dアニメストア』
アニメだけ観るならイチオシ! docomoユーザーなら更にイチオシ!
とにかく「アニメが観たい!」という方に向いているサービスです。
※docomoユーザー以外でも使えます。

docomoユーザーであればキャリア決済で契約できるのもメリットです。
dアカウントをお持ちであれば知らず識らずにdポイントも貯まり、サービス内の「レンタル作品」を貯めたポイントで視聴できます。

しかも月額400円(税別)!

80年代、90年代、2000年代を代表するアニメタイトルが勢揃い、最新アニメ(2019年秋アニメ)も配信中のアニメ専門サービスです。

アニメ専門サービスと言ったばかりですが、実は2.5次元コンテンツも充実しております。
アニメ専門サービスと言ったばかりですが、実は声優さんのライブやラジオコンテンツも豊富です。
とにかく400円で、これでもかというくらいアニメコンテンツが楽しめるサービスになっております。

注意ポイントは、アニメしかない。本当にアニメしかない。海外ドラマとか無い。だが、アニメが観たいのだから問題ない!
また、『Netflix』、『Hulu』、『Amazonプライムビデオ』はゲーム機(PS4やxboxONE)での視聴が可能ですが、『dアニメストア』はゲーム機での視聴に対応していません。(2019年12月現在)
それと『Amazonプライムビデオ』と同じように、一部に「レンタル作品」という有料コンテンツがあります。おそらく新作劇場版アニメが有料コンテンツになることが多いので劇場版を視聴する際にはご注意ください。
注意する点はありますが、「アニメ三昧」という点では魅力的なサービスです。

<こんな方にオススメ>
・最新アニメを何処よりも早く視聴したい!
・毎月払うお金は安いほうが良い!
・2.5次元、声優大好きです!
・あ、docomoユーザーだった!

最後に『dアニメストア』は『地上波同時最速配信!』を謳っており、来年も1月1日『Re:ゼロから始める異世界生活』、1月3日『恋する小惑星』、1月6日『へやキャン△』、『ARP Backstage Pass』、1月8日『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』、『プランダラ』などはテレビ放映と同時配信! アニメってパラメータにスキルポイントを極振りしたサービスとなっております。

新作アニメに強い、過去人気タイトルに強い、2.5次元にも強い、声優にも強いと、「アニメ三昧」に相応しいサービスです。

★『Hulu』
『Hulu』といえば『Netflix』と並ぶ海外ドラマ好き向けのサービスに思われがちですが、実はアニメがべらぼうに豊富です。現在約800タイトルほど配信されている模様です。
『Hulu』独占配信のアニメタイトルもありますが、他のサービスと比べると若干少な目な印象があります。

2019年秋アニメの配信タイトルは『dアニメストア』についで『Hulu』が多いです。

月額は933円(税別)で、今回ご紹介するサービスでは『Netflix』のスタンダードプラン(800円税別)を超える価格ですが、配信されているタイトルは「全て見放題」です。有料タイトルは一切ないのでとてもシンプルなシステムです。

画質もHD画質、FullHD画質のどちらかでの視聴になるので、配信されている画質の高さも良い点です。
配信タイトルは日テレアニメが強めですが、最近では様々な人気アニメが揃ってます。

注意ポイントは、月額が933円(税別)と高く感じさせる点でしょう。アニメだけで検討すると確かに割高感はありますが、海外ドラマが豊富な点は魅力的です。また、トライアル(体験視聴)が14日間と短いので注意してください。

<こんな方にオススメ>
・新作アニメの見逃し配信が重要!
・配信はやっぱ高画質(FullHD)で視聴したい!
・海外ドラマも大好きです! 『Hulu』独占タイトルも観たい!
・配信タイトルは全部見放題じゃなきゃ嫌だ!(これ以上払わん!)

先ほど少ないと話したアニメの独占配信ですが、1月9日より『number24』を先行独占配信決定です。

独占という訳ではないのですが、今年も話題の新海誠監督作品も「今から始める新海誠講座」という感じで『雲のむこう、約束の場所』、『秒速5センチメートル』など過去作5タイトルを配信中。(『詩季織々』はNetflix独占配信、『君の名は』U-NEXTで無料視聴可能です)
また、『鬼滅の刃』、『僕のヒーローアカデミア』、『ブラッククローバー』、『ラブライブ!サンシャイン!!』、『進撃の巨人』、『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』、『ルパン三世』、『名探偵コナン』(劇場版もあり)などの人気アニメも配信されています。
特に『名探偵コナン』はTVシリーズ800話以上が全て定額で見放題と激アツサービスなので、もはや「コナンチャンネル」略して『Hulu』。
★『Netflix』
オリジナル作品から話題の海外ドラマ、国内外アニメ、国内ドラマと幅広く取り揃えているのが『Netflix』です。
『Netflix』オリジナル作品のクオリティーが高く、非常に評価の高い作品が多いことでも知られています。

月額はプラン毎に異なり画質(SD、HD、4K)や最大接続数(最大4台まで視聴可能)でベーシックプラン800円、スタンダードプラン1200円、プレミアムプラン1800円と異なります。
他のサービスに比べるとちょっと金額が高いと感じるかも知れません。
ただし『Hulu』とシステムは同じく配信されているタイトルは「全て見放題」です。有料タイトルは一切ないので安心です。

注意ポイントは、現状ではアニメの登録タイトルが、まだ他のサービスに比べて少ないという点です。
また、新作アニメに強いイメージがありますが、見逃し配信は少な目なので過信は禁物です。
マイナーなアニメ作品が少ないなど、古い作品はタイトル数が絞られるのでアニメファンの評価は分かれると思います。

<こんな方にオススメ>
・最新アニメを何処よりも早く視聴したい!
・独占配信のアニメは見逃せない!(オリジナルアニメもある)
・とにかく4Kの高画質で視聴したい!(プレミアム契約並びに4Kで視聴可能な環境が必要です)
・海外ドラマも大好きです! 『Netflix』独占タイトルも観たい!
・配信タイトルは全部見放題じゃなきゃ嫌だ!(これ以上払わん!)

近々の話題としては12月30日から『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』がNetflixオリジナルタイトルとして放送開始される他、来年の1月9日から『空挺ドラゴンズ』、1月11日から『ドロヘドロ』が『Netflix』での独占配信が予定されております。
更に1月23日からは『Netflix』オリジナルタイトル、全編オールCGアニメーションの『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』のパート2が始まります。
今年も残り僅かですが、来年も『Netflix』オリジナルタイトルに注目です。

■各サービスの同時視聴数は?
あれも観たい、これも観たい、でも時間はない。
そうだ同時に観ればいいじゃない。

「戦いは数だよ兄貴!」

昔の偉い人は良いことを言ったものです。

実際にひとりで同時に複数タイトルを視聴する方は少ないと思いますが、家族での視聴契約を検討されている方は同時視聴数が気になりますよね。
そこで簡単に各サービスの同時視聴可能数をご説明いたします。

☆『Amazonプライムビデオ』
1アカウントで特に台数制限なく、複数の端末による視聴が可能になります。
同時視聴に関しては若干わかりにくいかもしれませんが、異なるタイトルの視聴は同時に3台まで視聴可能、同じタイトルの同時視聴は2台まで視聴可能です。

☆『dアニメストア』
こちらも1アカウントで特に台数制限なく、複数の端末による視聴が可能になります。
ただし、複数の端末から同時に視聴は出来ません。1契約1視聴がモットーです。
わかりやすいといえばわかりやすいですね。

☆『Netflix』
『Netflix』はとてもわかりやすいです。
契約プランで同時視聴可能な台数が決められております。

・ベーシックプラン:最大1台
・スタンダードプラン:最大2台
・プレミアムプラン:最大4台
シンプル、とってもシンプル。

☆『Hulu』
こちらも1アカウントで特に台数制限なく、複数の端末による視聴が可能になります。
しかしというか、やはりというか同時視聴となると制限があり2台までは同時視聴可能ですが、3台目で視聴をしようとすると警告が表示されます。

基本的にどのサービスでも制限を越えた台数で視聴した際に警告が表示されます。
■安心のトライアル期間(体験視聴)を活用しよう!
自分の好みのサービスを探すのに色々試したいですよね? せっかく登録しても楽しめなかったらすぐに解約したい。
……けどお金がもったいないから試せない。

ご安心ください。

今回、紹介しているサービスはトライアルサービス(体験視聴)期間があります。
視聴期間内で制限はなし! アニメもドラマも映画も見放題!

☆トライアル期間のまとめ
・『Amazonプライムビデオ』:30日間
・『dアニメストア』:31日間
・『Netflix』:31日間
・『Hulu』:2週間(14日間)

ここで油断しちゃいけないのは『Hulu』だけトライアル期間が2週間(14日間)なので、他のサービスの30日間、31日間と混同してしまうと思わぬ出費になりますのでご注意ください。

また、『Netflix』のトライアルは迷わずプレミアムプランを選択しましょう。
トライアルを含める契約中はいつでもプラン変更が可能ですが、もし視聴を継続される場合はプランをご確認ください。ベーシックやスタンダードへ変更する場合はご自身で変更手続きが必要です。ここは注意が必要です。

まずはトライアルを利用して、自分の一番好みに合うサービスを探してみましょう。
実は、今回の裏テーマは「トライアルを利用してVODサービスを楽しんじゃおう」です。
あとは配信されている作品や月額料金と相談して、自分に合ったサービスを継続するなり、解約するなりして選んでください。

新作アニメから話題になったアニメ、懐かしのアニメなど場所と時間を選ばずアニメ三昧の年越し&お正月をお過ごしください。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ