りんごちゃん、有吉弘行が提案した“炭酸イッキものまね”をスタジオで初披露「やってみたいです!」

テレビドガッチ

2019/12/29 12:00

ものまねタレントのりんごちゃんが、12月28日放送の『有吉反省会直接謝罪SP後半戦!』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~※この日は24:00~)に出演し、「今年多くのトーク番組に出演したが、実は話すネタが3パターンしかないこと」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム指原莉乃大久保佳代子、博多大吉、友近。

2019年1月に“ギャップものまね”で大ブレイクし、バラエティ番組に引っ張りだこだったりんごちゃんが、実はトークが苦手なことを告白した。ものまねのレパートリーは大友康平や武田鉄矢など、500以上あるにも関わらず、トークの持ちネタはわずか3つだけ。しかも、様々な番組で同じネタを話しまくっているという。

今年りんごちゃんが出演した番組全134本を調査してみると、「陸上部で下半身がカッチカチ」というつかみのエピソードを7番組で、「部屋を白で統一」を4番組、テッパンの「チャーハン太り」を18番組で披露していることが判明。スタジオに登場したりんごちゃんは、「反省というか相談しに来た」と切羽詰まった顔で有吉に救いを求めた。

マネージャーによれば、1時間ほどある番組の打ち合わせでも、最初の10分でエピソードがなくなり、あとの50分は無言になってしまうという。ここで博多大吉が「エピソードって自分が面白いと思ってなくても、人が聞いたらすごい面白いというパターンがある」とアドバイス。すると、マネージャーが「(りんごちゃんは)コーラが好きなんですけど、炭酸が苦手なんですよ。炭酸を抜いて、必ず飲むんです」と新たなエピソードを投入する。

これをヒントに、有吉が「炭酸イッキしてから、『ff (フォルティシモ)』とか」と、りんごちゃんの十八番であるHOUND DOGのものまねと炭酸イッキを融合させることを提案。「やってみたいです!」と前向きなりんごちゃんは、さっそくスタジオで“炭酸イッキものまね”を披露することに。

しかし、イントロでコーラをイッキ飲みしたまではいいものの、「ヴェ」「ゲッ」「ゲホッ」とゲップを連発。一切歌うことができず、有吉からも「ちょっと飲んでゲップしてるだけじゃん!」とツッコまれ、爆笑を巻き起こしていた。

そんなりんごちゃんへの禊は、「出演予定のトークショー、オール新ネタで勝負」に決定。3つの持ちネタを封印されて困惑するりんごちゃんに対し、有吉は「困ったらさっきのやろう」と、“炭酸イッキものまね”を勧めていた。

番組ではこの他、これまでに登場したアイドルの中から、最も“悪質”だったアイドルのランキングを発表。バツ3で子持ちのアイドルや、ファンと交際しているアイドルなどのその後を調査した。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ