にわかファン(にわかふぁん)

numan


にわかファン(にわかふぁん)とは、話題になっている人物・作品・スポーツなどにそれまで興味がなかったのに、急にファンだと公言するようになったり、周囲の盛り上がりに便乗したりする人のこと。

意味

話題になっている人物・作品・スポーツなどにそれまで興味がなかったのに、急にファンだと公言するようになったり、周囲の盛り上がりに便乗したりする人のこと。
略して“にわか”と呼ばれることも。

「にわか」の由来/似た言葉は?

“にわか”自体の語源は古く、一説によると、江戸から明治時代に路上などで素人が行った即興芝居「俄狂言(にわかきょうげん)」から来ていると言われている。

似た言葉では“イナゴ”があるが、こちらは主に同人やBL界隈の用語。
対して“にわか”は、「にわか雨」のようにどのジャンルでも使用可能である。

ラグビーW杯で流行

元々ファンだった人間からすると、にわかファンは本当に自分と同じものを好きなのかわかりにくく、「知識も浅いのにデカい顔をしている」と対立の火種になることも。
そのためあまり良い意味では使われてこなかった。

しかし、2019年、日本で開催されたラグビーワールドカップがおおいに盛り上がったことで“にわかファン”が流行。
試合の実況中継でそれが良い意味で伝えられるなどし、『2019ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされた。いまだに賛否両論ある“にわかファン”だが、一瞬でも同じものを好きになった仲間であることには違いない。
イナゴ(いなご)とは?(意味)~用語集

イナゴ(いなご)とは?(意味)~用語集

イナゴ(いなご)とは、特定のジャンルを持たず、そのとき流行っている人気のあるマンガやアニメ、ゲーム、ライトノベルなど旬な作品やカップリングに飛びつき、一通り騒いだ後に次の流行ジャンルに流れていくファンのこと。

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ